ホーム > コミュニケーション知恵袋 >

感受性が強い人の特徴とは?豊かな人になる方法を解説

感受性,が強い,豊か,


感受性コラム②~感受性が豊かな人がトクすること~

感受性を向上させるメリット

前回は感受性についての基本的な解説をさせて頂きました。復習をすると感受性を豊かにすることには、メリットもあればデメリットもあります。そこで当コラムでは

・感受性を向上させることのメリット

・感受性を向上させるコツ

・感受性が強い人のデメリット

・感受性を抑えるコツ

について解説をさせて頂きます。今回は感受性を向上させるメリットがあるのかについて考えていきます。

 
サービス業に向いている

人情家として見られる

まず感受性が豊かな方はなんといっても、人間味があると言って良いでしょう。感動したり、共感したり、相手の心に寄り添ったりすることが得意なので、周りからは人間味がある血の通った人だと見られるでしょう。周りからは人情家と見られ、好感を持たれることが多いでしょう。

気配り上手でサービス業に向いている

感受性が豊かな方は、人の感情の機微が分かる方ですので、人がどんなときに笑うのか、どんなものを欲しいと思うのか、どんな体験をしたいのか?についてとても敏感です。そのため、人よりも気を配ることができます。

また相手の不快な感情も見逃しません。マイナスの感情を相手が抱いたら察知して、柔らかい言い回しを選ぶなど繊細なやり取りをすることができます。仕事であれば接客業やサービス業に適正があるでしょう。

小さな感情の変化に気が付く

困った人を助けることができる

感受性が豊かなタイプの方は人の感情を受け止める力がとてもありますので他人の心情を読み取る力に長けています。

例えば、いつもは明るく振舞っていて、とても元気な方がいたとします。しかし、ある日その方がふと暗い表情を見せたとしましょう。そこで感受性が豊かな人は、その小さな感情の変化も受け止めていきます。「何かあったの?」と声をかけることもあるでしょう。感受性が豊かな人はどんな組織にも必要だと言えます。


感受性を向上させるコツを次回解説

このように、感受性の豊かさは人間関係を暖かく、思いやりのあるものにするために必須だと言えます。では感受性はどうすれば身につくのでしょうか??
 
次回はその方法について解説していきます。
  • 感受性豊かな人は人間味があり気配り上手
  • 感受性が豊かな人は悩みの相談がうまい

コミュニケーション講座へのバナー

次のコラムへ


 



会話が続かないのはなぜ?改善法を学ぼう,デート,術 人間関係を楽しもう♪