ホーム > コミュニケーション知恵袋 >

緊張しない方法を身につけて、あがり症を克服!

あがり症,緊張しない,自己意識,対処方法


あがり症コラム⑤~集中を高めてあがり症を克服!~

あがり症の総まとめ

今回が、あがり症コラムの最後です。ここまで4回のコラムでお伝えしたことをおさらいします。一緒に確認していきましょう。

あがり症の対処には身体にも目を向ける

あがり症とは何か?

コラム①では、あがり症が起こるプロセスと問題点についてお伝えしました。
不安や焦りなどの心理的な現象が、体の震えなどの身体的変化をもたらすというプロセスがわかりましたね。
そして、あがり症が原因で仕事や人間関係に支障をきたし、最悪の場合、精神疾患を引き起こすことがあるので注意が必要でした。

あがり症は、精神論だけでは解決しません。科学的な視点で、心と体の両方に働きかけましょう。

 

あがり症を引き起こす3つの原因

あがってしまう3つの原因

コラム①では、大事な場面であがってしまう3つの原因をご紹介しました。

・ 失敗を恐れすぎる
・ 周りを意識しすぎる
・ 身体的な緊張

でしたね。
あがり症は、原因を理解し、それぞれに対処していくことで少しずつでも克服することができますから自分のペースで焦らず取り組んでいきましょう。

あがり症を克服するための対策

コラム②③④では、3つの原因を解決する具体的な方法をご紹介しました。
1つ目の原因「失敗を恐れすぎる」に対処法として、不安を無理に打ち消さないことが重要でした。不安を打ち消すのではなく、自然なものとして受け入れると結果的に改善しやすくなります。

2つ目の原因「周りを意識しすぎる」の対処法です。あがり症には「自己意識」が関わっていて、公的自己意識が高い人はあがりやすく、私的自己意識が高い人はあがりにくいということがわかりました。私的自己意識を高めるには、
1:集中力を高める
2:自分の行動に意識を向ける
ということが大切でしたね。

他者の視線や評価を気にするのではなく、自分のやるべきことだけに目を向けると、自然と集中力は高まります。

3つ目の原因「身体的緊張」の対処法です。おすすめな方法として2つのリラックス法をご紹介しましたね。ぜひ試してみてください。

 

人生の大事な場面を楽しもう!

あがり症コラムでは、大事な場面でどうしてもあがってしまうと悩んでいる人に、原因やその対処法、予防策を詳しくお伝えしてきました。このコラムが、あがり症のみなさんのお役に立つことがあれば幸いです。

あがり症を克服できれば、今までは緊張や不安しか感じなかった場面を楽しむことができるようになり、心にも余裕ができますからきっと本来の自分の力を発揮することができるでしょう。
まずは、今回のコラムでご紹介した中から、自分にできそうなことを取り入れてみてください。焦る必要はありませんから、マイペースで一歩一歩進んでいってください。

 

講座でもあがり症の対処を扱います

最後に「あがり症」コラムにこれまでお付合いいただきありがとうございました。あがり症コラムは決して精神論や根性論で語っているわけではありません。心理学な研究を基礎に置いた、科学的な対処法として紹介してきました。これで完璧にあがり症に対処できるとは言えませんが、少しでも本番であがってしまう人が救われるのであれば幸いです^^

もう少し深く学びたい!という方は、弊社のコミュニケーション講座への参加してみませんか。弊社では年間500人が参加される心理学の学習やあがり症への対策講座を開催しています。気軽な気持ちで足を運んでみてくださいね、お待ちしております。

 


 



会話が続かないのはなぜ?改善法を学ぼう,デート,術 人間関係を楽しもう♪