ホーム > コミュニケーション知恵袋 >

貧乏ゆすりをする人の原因を詳しく解説-心理コラム

貧乏ゆすり,の原因,する人


しぐさコラム④~貧乏ゆすりはストレス解消?~

しぐさから見破る相手の心理 ~視線編~

貧乏ゆすりの心理を読み解く!

当コラムは、人間の様々なしぐさについて解説しています。今回は「貧乏ゆすり」について詳しく解説していきます。 喫茶店で友達と会話をしているとき、相手が貧乏ゆすりをしていると、どんな印象を受けるでしょうか?

・なんか落ち着きないな~
・ちゃんと話聞いているの?
・早く帰りたいのかな~?

そんなことを考えるかと思います。何かとマイナスの印象が多い貧乏ゆすりですが、身体的、心理的には様々な意味があることがわかってきています。眉をひそめるだけでなく、裏にある意味を理解していきましょう。
 

 

貧乏ゆすりの深い意味

人はなぜ貧乏ゆすりをするのでしょうか?その原因には2つあります。

①ストレス解消?
貧乏ゆすりは生理学的に言うと、伸張反射と呼ばれる反射の一種とされています。これは、膝を叩くと足が自動的に動く“かっけ”のしくみと同じようなものです。“かっけ”は小学生の時、友達の膝を叩いてやった記憶がある人もいるでしょう。この反射によって筋肉がリズムよく動かされているため、足がガクガクと震える状態になります。

こうして一定のリズムで振動させるとストレス解消になるという研究もあるようです。身体的な側面から考えると一概に貧乏ゆすりをすると全てがダメというわけではないようですね。

 

欲求不満の現れ?
貧乏ゆすりは心理的な状態とも関係があります。心に溜まった欲求不満を、貧乏ゆすりという行為によって解消しようとしています。こうした行動のことを、「転位行動」と呼んでいます。転位行動によって心の安定を保とうとしていることが考えられます。

そう考えると貧乏ゆすりをしている人は、なんらかの欲求不満を抱えている可能性があると判断できるかもしれません。よりポジティブに考えると、言葉にはできないことをあなたに訴えている可能性もあります。  

 

貧乏ゆすりをしている人をみたら

では、実際に相手が貧乏ゆすりをしていたら、どんなことを考えればいいでしょうか?以下にそのポイントを述べたいと思います。

1、不快に思わず理解を示す
貧乏ゆすりをしている人を見て、嫌悪感を抱く人もいるかもしれません。「なんか落ち着きない人だな!」と相手の印象を決めつけてしまいがちです。しかし、それだけでは少しもったいない気もします。 どうして貧乏ゆすりをしているのかな?と一歩踏み込んで考えて、相手を理解しようとする姿勢を大事にしてみましょう。

2、何が欲求不満か考える
相手が貧乏ゆすりをしたら、相手の欲求不満は何か考えてみましょう。 例えば、 ・自分の 話が長かったら話を終わらせたいと考えているかもしれない… ・意見を言いたいけれど、言い出せずにいる… ・他に何か悩み事があるのかも… と、今の状況で相手が何に対して欲求不満なのか考えを巡らせてみましょう!  

 

しぐさに気を配って非言語マスターに!

前回の「腕組みコラム」同様、貧乏ゆすりにも人の心理が表れるということをお伝えしました。特に、貧乏ゆすりは欲求不満などの、不快な心理を表していることがわかります。

コミュニケーションには言語だけでなく、しぐさのような非言語コミュニケーションも大事なコミュニケーション手段です。普段の会話の中で少し、相手の体にも表れているしぐさについても気を配ってみましょう!そうすることで、非言語コミュニケーションに強くなり、コミュニケーションのスキルもぐんと上がっていきます!

お知らせ

コラムだけでなく心理学講座をもっと受けてみたい!という方は、こちらの心理学講座のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たち、精神保健福祉士・臨床心理士が講義をしている講座となります。宣伝失礼しました。それでは次に進みましょう。 

次回は寝相と筆跡について解説をさせて頂きます。

 

  • 貧乏ゆすりは欲求不満のサイン!
  • しぐさから心理を読み解くこともスキルのうち!

コミュニケーション講座へのバナー

次のコラムへ


 



会話が続かないのはなぜ?改善法を学ぼう,デート,術 人間関係を楽しもう♪