>
>
>

イライラする傾向を簡単診断でチェック

イライラする


イライラする傾向を簡単診断でチェック①

イライラするを専門家が解説します!

みなさんはじめまして!臨床心理士の竹元です。私は臨床心理学の大学院を卒業し、臨床心理士として引きこもりの方の支援や、臨床心理学の研究を行っています。

皆さんは最近イライラしたことがありますか?思い通りにいかなくて些細なことでイライラする…、誰かに何かを言われたことでイライラする…イライラすることなく、ニコニコ笑って過ごせたら一番良いのですが、日々生活していれば何かしら心がささくれ立ってしまうこと、ありますよね。

このイライラコラムでは、そんな「イライラする」とどう向き合って、どう対処していけば良いのか。そもそも「イライラする」という感情の正体とは一体何なのか。そんなことを皆さんとこのイライラコラムを通して見つめなおしていきたいと思います。

 

人間関係に悪影響!?イライラする問題

イライラする気持ちと向き合うことは案外難しいですよね。些細なイライラすることがたまってしまい、自分ではどうしようもできない場合もあります。

イライラする状態で毎日をすごすと、仕事や生活に集中できずストレスで心身ともに疲れてしまい様々な病気を引き起こしてしまいます。そのため、イライラする気持ちをためすぎないようにすることが大切です。しかし、イライラする気持ちの解決を周囲に求めすぎる事は注意が必要です。

イライラする気持ちは、周囲に発散する場合もあります。あなた自身はストレスが減り、非常にスッキリすることができますが、よく思わない人もいます。このように、周囲に解決を求めすぎる事は、人間関係が悪化し取り返しのつかないことにもなりかねません。

 

イライラする度合いを簡単診断しよう!

では、ここで一度、自分の「イライラ度」をセルフチェックしてみましょう!

 

 

イライラする3つの原因とは

「イライラ度」診断はどうでしたか?意外と、自分でも気が付かないうちにイライラするかもしれません。そもそも、イライラする原因とはどのような事でしょうか。主な原因を3つご紹介します。

 

①「頑なな正しい価値観」は危険
イライラする原因には、イライラしてしまう頑なな正しい前提があります。

例えば、あなたがレジに並んでいたとします。そこへ、他の客がちょっとした隙に割り込んできたとしましょう。その瞬間、あなたはどんな感情を抱きますか?考えてみましょう。

いかがでしょうか?考えてみましたでしょうか。いくつ考えてみてもOkです。

もしこの例で、
「列はしっかり並ばないといけない」
「絶対に割り込んではいけない」

という考えのみですとちょっと危険です。もちろんこの考え方は「正しい」のですが実は「頑なな正しい価値観」というのはイライラする原因の一つでもあるのです。なぜなら、イライラするというのは、期待や公平さ・道理がキーワードとなる事が多く、そこから外れ自分が不当に扱われたときに発生します。「正しい価値観」は、期待や公平さ。道理の基準となるためイライラする原因となるのです。この頑なな正しい価値観に気づくための論理療法をコラム②でご紹介していきます。

 

②感情のコントロールが苦手
感情をうまくコントロールできない方は、マイナスの感情が持続しやすい傾向があります。冷静になることができる人は、客観的に全体や自分を見る事ができるため、イライラする気持ちを抑えて感情とうまく付き合うことができます

逆に、感情をうまくコントロールできない人は、怒りを抑える事ができず何事にもイライラする事が多くなってしまいます。周囲との人間関係での悩みも多くなってしまい、ストレスを溜めやすくなります。心理学の考え方を用いた対処法をコラム③でご紹介していきます。

 

③イライラする原因は”投影”にあり
心理学の世界では“投影”という言葉があります。投影とは、自分が思っていることを相手が思っている事と捉えてしまう事で、この投影のメカニズムがイライラする原因となります。

実際にカウンセリングをした方から「自分の父は優柔不断でイライラする」「うちの母はすぐ怒る」などの話を聞きます。しかし、よくよく聞いてみると、「それはあなたのことでは?」と感じる事があります。もちろん親子なので、性格的に類似している部分が数多くあることは間違いありませんが、それを差し引いても、投影による影響も見逃すことはできません。イライラする原因“投影”の解説と対処法をコラム④で詳しくご紹介していきます。

 

イライラするを抑えてより良い生活を

イライラするを抑えて、振り回されない生活を送るためにも、3つの原因「「頑なな正しい価値観」は危険」「感情のコントロールが苦手」「イライラする原因は”投影”にあり」にしっかり対処していきましょう。次回からはイライラする気持ちと向き合って、より良い生活が送れる方法についてご紹介していきたいと思います。内容は以下の通りです。

コラム② イライラする原因は?解消法を解説
コラム③ イライラしてしまう原因を探ろう
コラム④ イライラする毎日を解消法で対処しよう

イライラする気持ちを抑えることができれば、人間関係でもぶつかることが少なくなり穏やかにすごすことが可能になってきます。これからのイライラコラムでは具体的な対処法についても紹介してきますので、参考にしてイライラする気持ちを抑えた生活を目指していきましょう♪次回のコラムもお楽しみに!

★ イライラする気持ちは様々な問題を引き起こす
★ イライラする気持ちを簡単診断でチェックしよう
★ イライラする原因には3つある

コミュニケーション講座


気持ちを抑える事ができないと、様々な問題が引きおこされます。