>
>
>

孤独感を克服するなら、まずは自分を認めよう!

孤独感


孤独感を克服!まずは自分を認めよう②

コラム①では、孤独感の原因となる3つを紹介しました。「①人間関係のネガティブな面に注目しやすい」「②会話力の不足」「③SNSをうまくつかいこなせない」の3つでしたね。

今回は孤独感を強めている原因の1つ目「人間関係のネガティブな面に注目しやすい」に対して、対処していく方法を心理学の視点から紹介していきたいと思います。

まずは自分を認めて!孤独感を緩和する

孤独感が強くなっている人の特徴として自分に厳しいタイプの人が多いです。とても上昇志向が強く、自分を取りまく現状に満足感が得られていないため、自分がうまくできていないところばかりに捉われてしまいます。その結果、自分に対する自信を失ってしまい、人と関わる事にも消極的になってしまうため、家に引きこもる事が増え、孤独感を強めてしまいます。

このように、自分に厳しいタイプの人が孤独感を克服するためにはまず、自分ができた事に目を向けて、自己肯定感を向上させる必要があります。その結果、こんな自分でも人と接する価値があるという気づきに結びつき、人と関わることに積極的になることができます。

 

孤独感を軽減。ポジティブな視点がカギ

それでは、どのように自信を持ち人と積極的に関わっていけばよいのでしょうか。ここで孤独感を克服するための2つのポイントをご紹介します。


①自分を褒めてあげよう!
現状の自分を素直に認めたり、褒めてあげることで少しづつ自分に自信を付けて孤独感を緩和していきましょう。まずは、今日1日の中でできた事を思い出して、肯定的に捉えてみてください。

「確かにうまく話せなかったけど、苦手な飲み会にも参加できた。参加できた点は成長できた」
「今日の発表は最初の5分は緊張であがってしまったが、そのあとは落ち着いて話すことができた」

このように、いまの自分が出来事に目を向けて考えてみることがコツです!少しずつ理想と現実とのギャップが埋まっていき、満たされない思いから孤独感を感じることが少なくなっていくでしょう。

②相手のポジティブな面をみつける
相手の良いところを見つけるようにすることで、人と関わる事に積極的になって孤独感を軽くしていきましょう。

孤独感が強い人は、相手のネガティブな点に目が行きやすい傾向があります。このため、人間関係がつまらなくなり人と関わる事が消極的になってしまい、更に孤独感を強めてしまいます。まずは、相手のポジティブな面に目を向け、相手の良さに気付くよう心がけましょう。そうすることで人と話す事は楽しい!と感じるようになり、人と関わる事に積極的になれるようになります。

 

練習問題で孤独感を軽減のコツを確認!

では、上記で述べた孤独感を軽減する2つのポイントを踏まえながら、練習問題に取り組んでみましょう。

まずは、自分を褒める・肯定的に捉える練習問題です。

問題1
以下のネガティブな状況を肯定的に捉えてみましょう。

苦手なプレゼンで緊張して思った様に話せなかった。

バスケの大会であと一歩のところで優勝を逃してしまった。

<解答例>
苦手なプレゼンで緊張して思った様に話せなかった。
⇒・苦手な事を何とかやりとげることができた
 ・緊張しながらも、準備した事は話せた

バスケの大会であと一歩のところで優勝を逃してしまった。
⇒・優勝はできなかったけど、十分良い成績がおさめられた
・心残りはあるけど、練習してきた事をしっかりできた

ポイントは、自分のできた事に目を向ける事です。練習を繰り返して、ポジティブな状況で捉えられるようになっていきましょう。つづいては、相手のポジティブな面を見つける練習問題です。

 

問題2
あなたの会社や学校、周囲にいる人について「ネガティブな面」と「ポジティブな面」を上げてみましょう。

・会社の同僚
ネガティブな面⇒
ポジティブな面⇒

・会社の上司
ネガティブな面⇒
ポジティブな面⇒

・友人の○○さん
ネガティブな面⇒
ポジティブな面⇒

 

<解答例>
・お酒好き同僚○○君
ネガティブな面⇒飲み会で飲み過ぎていつも周りに迷惑をかける
ポジティブな面⇒宴会をいつも盛り上げてくれるムードメーカー

・会社の上司
ネガティブな面⇒些細な事まで注意をしてきて口うるさい
ポジティブな面⇒私の家族についていつも心配してやさしい

・友人の○○さん
ネガティブな面⇒お願い事をすぐに忘れて無責任
ポジティブな面⇒いつでも悩みを聴いてくれて頼れる 

 

ポイントは、相手のポジティブな面を見つける事です。すぐに良い点がみつからない時は、練習問題のようにネガティブな面をだして見方を変えるのも良いでしょう。

練習問題はいかがでしたか。毎日行う事で身について孤独感が軽減されます。ぜひ繰り返しやってみてくださいね。

 

孤独感に多い満たされない思いを軽減!

今回は「人間関係のネガティブな面に注目しやすい」を克服する方法についてお伝えしてきました。

普段からネガティブな事ばかりに目が行く人は、少しでも自分の「良い面」「がんばっている面」を見つけて心を軽くしてみてください。そうすることで、満たされない思いが減り、自分に自信が付くようになり孤独感が軽くなっていきます。そして、相手の良い面にも目を向けるようにしましょう。相手のポジティブな面に目が向けられるようになると、人と関わる事にも積極的になり、孤独感を弱めていけますよ。

次回の孤独感コラムは原因の2つ目「会話力の不足」についての対処法を紹介していきたいと思います。次回の孤独感コラムもお楽しみに!

★ できていることに目を向けて孤独感を克服!
★ 自分に厳しい人は肯定的で孤独感を克服する!
★ 孤独感の克服には満たされない思いを解消

 

コミュニケーション講座


ポジティブな視点で不安な気持ちを解決していきましょう!