>
>
>

雑談コラムのまとめ

雑談,サイト


雑談コラムのまとめ⑤

今回が「雑談」についてのコラムの最後になります。ここまで6回分のコラムを読んでいただきながら、雑談が苦手な原因や雑談のコツについて学んでいきました。本当にお疲れ様でした。最後に、これまでのコラムでお話したことをおさらいしていきましょう!

 

雑談の苦手意識の原因

コラム2では雑談を苦手に思う原因について解説していきました。雑談が苦手な原因として3つ挙げましたね。

①どのような話をすれば良いかわからない
②他者評価を気にしすぎる
③楽しめない

①は雑談の時にどのような話をしていけばよいのかわからないということ、②は雑談時に周囲からの目を気にしすぎてしまってうまく話せなくなってしまうこと、③は色々考えすぎてしまって雑談内容を楽しめないということでした。

 

雑談の苦手意識を改善させる方法

コラム②③④では雑談の苦手意識を改善するのに役立つ方法について解説しました。具体的には3つ紹介しましたね。

【雑談時の質問方法】
雑談の時に有効な質問方法を練習問題を含めて解説していきました。具体的には5W1H法、オープン&クローズドクエスチョンを紹介しましたね。これらのスキルを身に着け質問上手になることによって、雑談時の話の内容を広げたり深めることができます。

【雑談時の返答方法】
雑談の時に有効な返答方法を練習問題を含めて解説していきました。具体的にはオウム返し法、言い換え法、肯定返し法を紹介しましたね。これらの方法を使ってうまく返答することで相手との会話をテンポよく進ませる効果があると共に、相手にも好印象を与えることができます。

【雑談時の「考え方のクセ」】
雑談時に新しい考え方を見つけることを練習問題を含めて解説していきました。見つけ方のコツとしては、①他者の視点で考える、②反対の考えを見出すというのが挙げられました。様々な視点で考えられるようになることによって、雑談時の不安を低減することにつながります。

 

最後に…

「雑談」のコラムはこれで終わりになります。雑談は日常のあらゆる場面で自然発生的に起こります。雑談が苦手な人にとってはピンチだと思うかもしれませんが、逆に考えるとそれだけ雑談の苦手意識を克服する機会が多いということです。ですから、このコラムで学んだことを多いに活用して、少しずつ改善してもらえたら幸いです。

最後に、これまで「雑談」をテーマにしたコラムにお付き合いしていただき、本当にありがとうございました!当コラムを読んで「雑談」ということについて理解を深めてもらえたでしょうか?雑談は人間生活の中で最も身近な対人交流の場です。雑談を楽しんで、良好な対人関係を築いていきましょうね!

そして、もう少し深く学びたい!という方は、弊社のコミュニケーション講座へ参加してみませんか。弊社では年間500人が参加されるコミュニケーション講座を開催しています。気軽な気持ちで足を運んでみてくださいね、お待ちしております。

地方の方は通信講座で頑張っている方もたくさんいらっしゃいます( ^ ^ )みなさんのコミュニケーション能力が向上するよう、講師も一緒に頑張ります!

★ 雑談のピンチをチャンスに変えましょう!
★ 雑談を楽しんで良好な対人関係を築きましょう!
コミュニケーション講座


ピンチをチャンスに変えて良好な人間関係を築こう。