>
>
>

共感を得る対処法!2つの伝えるコツ

共感を得る


共感④ 共感を得る対処法!2つの伝えるコツ

共感を得る事ができない方への対処法

205-kyoukan4共感コラム第4回目、引き続き対処法についてご紹介します。前回は、共感を「鍛える!」ということで、3つのキーワードをあげました。「表情」「想像」「質問」でしたね。

・相手の表情を意識して見るようにする
・自分以外の立場になって物事を考えてみる
・分からなければ恐れず聞く
というのが、共感を得る力を鍛える第一歩です。

今回は、共感したことを「伝える!」というテーマで、一緒に取り組んでいきましょう。

 

「くりかえす」「まねをする」は共感を得る必須条件!

206-kyoukan4①相手の言葉をくりかえす
相手の言葉を“繰り返す”ことは、共感を得る上での必須条件です。
相手が「悲しい」と言ったら、自分も「それは悲しいねぇ」と繰り返すのです。「あなたの気持ち、分かりますよ」と共感を自然体で示すことが重要です。

では、以下の問題を共感を得る「言葉の繰り返し」で取り組んでみましょう♪

問題1
「実はいま、職場でいじめられてて、すごくつらい。」と、ぽつりと言いました。
次のAとBどちらの返答がもらえると嬉しいですか?

A:「そうなんだ。私はいじめられたことないから、つらいって言われてもなぁ。
  分からないなぁ。」
B:「そうなんだ。それはつらいよねぇ。」

Bのようなリアクションがもらえる方が、気持ちいいと思いませんか?
それでは、もう一問♪

問題2
「最近、取引先の方が話をよく聞いてくれるようになって、テンション上がる〜!」と、喜んでいました。次のAとBどちらの返答がもらえると嬉しいですか?

A:「へー。私は取引先とうまくいってないよ。それ、イヤミ?」
B:「それはテンション上がるねぇ!よかったねぇ!」

こちらも、Bのような言葉を言ってもらえる方が気持ちいいですよね。

聞き手は、話し手と同じ経験がないかもしれません。だからといって、「知らない」「私には関係ない」と突き放してはいけません。「つらいよね」とか「嬉しいよね」とか、まずは、その気持ちを”わかるよ”“受け入れたよ”ということを伝えます。話し手が使ったのとほとんど同じ言葉を「◯◯だよね」「◯◯なんだね」と繰り返すだけでも、共感が伝わり、お互いが共感を得ることができます。

②相手の表情をまねする
人と人が顔を合わせてコミュニケーションする場面では、“表情”もとっても重要です。自分が嬉しい話をしているときは、相手にも嬉しそうな顔になってほしいものです。つらくて泣きながら話すとき、相手も悲しい顔になっていると「わかってもらえたのかも」という気がします。

では、以下の問題を共感を得る「相手の表情をまねる」で取り組んでみましょう♪

問題3
「実はいま、職場でいじめられてて、すごくつらい。」と、ぽつりと言いました。
次のAとBどちらが共感を得る事ができるでしょうか?

A:笑いながら腕を組んで聞く
B:悲しい顔で真剣に聞く

Bの方が共感を得る事ができますね。
「つらい」話を「悲しい」表情で聞いてもらえると、「自分の気持ちを分かってくれてるなぁ」と感じるでしょう。

それでは、もう一問♪

問題4
「最近、取引先の方が話をよく聞いてくれるようになって、テンション上がる〜!」と、喜んでいました。次のAとBどちらが共感を得る事ができるでしょうか?

A:不機嫌な顔でよそ見しながら聞く
B:笑顔でうなずきながら聞く

こちらも、Bの方が共感を得る事ができますね。
喜びを笑顔で受け止めてもらえると、「一緒に喜んでくれている」と感じるでしょう。

このように、「共感」を伝えるには、相手の表情をまねすることも重要なポイントです。
私たちが相手に伝えられるのは、話の内容、言葉の意味など言語的なものに限らず、「表情」「しぐさ」など、非言語的なものもあります。
これらも意識して、効果的に「共感」を得る事ができますね。身につけ、伝えていきましょう。

 

共感を得るのは以外とシンプル!

今回お話した共感を得るための2つのポイント
・相手の言葉をくりかえす
・相手の表情のまねをする
を実践すると、共感を得ることができ、相手の気持ちに添った反応ができます。

これらのメリットは、もっともシンプルに「わかるよ」という姿勢を示すことができるという点です。特別に難しい方法ではないので、実践しやすいのではないでしょうか。また、受け手の立場としても、すんなりと「わかってもらえた」と共感を得るが感じられるはずです。気持ちのいいコミュニケーションは、実は、けっこうシンプルなことから始まるのです。

 

もっと極めて共感を得る!一緒に考えて行きましょう!

「共感」を鍛え、それを伝えられるようになったら、今度は、もっと共感を極めることを目指してみましょう。楽な気持ちで、自然に共感を得る事ができるようになるには、どうすればよいか、一緒に考えていこうと思います。

★共感を得る2つのコツを知ろう!
★共感を得るには、相手の言葉を繰り返してみよう
★相手の表情をまねて話すだけで共感を得る?!
コミュニケーション講座


共感を得る対処法を知ろう!2つの伝えるコツでスキルを伸ばしていきましょう。