ホーム > コミュニケーション知恵袋 >

緊張をほぐす方法!人前でのあがり症を克服する講座はこちら!

あがり症,対策,まとめ,人前,緊張,ほぐす


あがり症コラム⑨~あがり症のまとめ!これまでの対処法を紹介~

あがり症の総まとめ

あがり症の総まとめ

今回であがり症のコラムは最終回となります。 これまでのあがり症コラムを振り返って、 大事な場面であがらないために現象を理解し、 予防法を身に付けて克服していきましょう!

 まず、あがり症とは不安を感じたり、手が震えたりなど、人の能力発揮を妨げる問題があります。本番で実力が発揮できないと、スピーチや面接など大事な場面で失敗し、自信を失ってしまいます。

 それに対処していくには、自己流で改善するのではなく、科学的戦略的に対処法を考えていく必要があります。

 そして、あがり症の3大原因として 1、不安 2、責任感 3、自己意識があげられます。 それぞれの原因に対しては、以下の対策が必要です。

 

不安と自己意識に対処

 自分の中でわき上がってくる不安に対しては、無理に不安を打ち消さないことと不安な状態を楽しむということが大事です。

 また、自己意識には 「公的自己意識」と「私的自己意識」があり、 私的自己意識が高い状態であればあがりにくいことが知られています。この私的自己意識が高い状態を作るためには、集中力を高めることと、今の行為に意識を向けることがポイントです。

 

リラックス法であがり症をコントロール

 さらに、責任感を強く感じプレッシャーを感じてしまう場合は、身体的な側面からの対処法が必要です。例えば、腹式呼吸はいつでも簡単にできる呼吸法です。また自律訓練法は公式を心の中で唱え、緊張を和らげる方法です。どちらも、リラックス効果を得ることで、あがり症に対処するというものです。

 

講座でもあがり症の対処を扱います

講座でもあがり症の対処を扱います

 これまでのあがり症コラムは決して精神論や根性論で語っているわけではありません。心理学な研究を基礎に置いた、科学的な対処法として紹介してきました。これで完璧にあがり症に対処できるとは言えませんが、少しでも本番であがってしまう人が救われるのであれば幸いです^^

 また、弊社では社会人基礎コースであがり症に対処する講座も開催しています。プレゼンやスピーチ、面接であがってしまうという人はぜひ一度気軽に参加してみてください!

  • あがり症を克服してあなたの能力を発揮しましょう!
  • あがり症に対処する講座にも気軽に参加してみよう♪

あがり症コラム①~⑨執筆者:石橋陽介


 



会話が続かないのはなぜ?改善法を学ぼう,デート,術 人間関係を楽しもう♪