>
>
>
友達の誘いを断る方法,飲み会・年賀状・結婚式,例文

断り方④友達の誘いを断る方法,飲み会・年賀状・結婚式,例文

断り方コラム①では、断り方について概観してきました。

当コラムでは、よくある事例をシチュエーションごとに解説しています。

友人の誘いの断り方
デートや告白の断り方
ビジネスシーンの断り方

今回は、友達の誘いを断る時の例文を紹介します。コラム①でお伝えした3つの断り方を使用します。ここでもう一度確認しておきましょう。

感謝の気持ち法

「感謝の気持ち+断る」で伝える断り方

代替案法

「残念な気持ちと理由+代替案」で伝える断り方

アイメッセージ

「私は…」を主語にした文章で自分の感情を伝える断り方

でしたね。それではさっそく、ビジネス場面での断り方から確認していきましょう!

 

友達の誘いを断る方法

友達からの年賀状の断り方

毎年送っていた年賀状を断りたい時の例文です。

感謝の気持ち法

毎年、年賀状書いてくれてありがと!
(感謝)

年始のポストに届く年賀状、好きなんだけど…わが家のルールで、年賀状はやめることになったんだ。だから今年は誰にも送らない予定なんだ…(断り)

代替案法

今年は年賀状無しなんだ~
すごく残念なんだけどね…(残念な気持ち)

今年は冬季講習があるから…(理由)
簡単で申し訳ないけど、LINEで送るね!(代替案)

アイメッセージ

(私は)年賀状作るの結構好きなんだけど…
(私は)塾があって年末とても忙しくて…
(私は)今年は作らないから送れないんだ。

 

友達の結婚式の断り方

友達の結婚式に招待された時の断り方の例文です。

感謝の気持ち法

結婚するんだね。おめでとう
招待状もありがとう!うれしい(感謝)

実はその日、身内の結婚式があって…
参列できないんだ本当にごめんね(断り)

代替案法

お祝い席にもかからず
参加できず申し訳…。(残念な気持ち)

どうしても外せない予定があって…(理由)
日を改めてお祝いをさせてもらえたらうれしいな(代替案)

アイメッセージ

(私は)ぜひお祝いしたいんだけど…
(私は)子どもの行事があって…
(私は)申し訳ないと思ってる…本当にごめんね。

 

飲み会の断り方の例文

友達からの飲み会の誘いを断る時の例文です。

感謝の気持ち法

飲み会か~
誘ってくれてありがとう!(感謝)

めちゃめちゃ行きたいんだけど、今日はバイトがあるからいけないんだ、ごめんね!!(断り)

代替案法

せっかく誘ってもらったのに残念!!
(残念な気持ち)

飲み会あんまり得意じゃなくて…(理由)
飲み会以外ならぜひ行きたいから、ぜひぜひ誘って!!(代替案)

アイメッセージ

(私は)誘ってもらえてすごくうれしい!!
(私は)実は最近体調が良くなくて…。
(私は)今回はやめておくね。

友達の誘いを断る方法

NG!返事の保留

友達に悪いから…といって、断りを保留するのはおススメしません。返事を遅らせすぎると、断りにくくなってしまう可能性もあります。

すぐ断れない場合には、その場では

「大丈夫そうだけど…確認しておくね」
「行けそうならいくね~また連絡する」

などと伝えて、後日なるべく早めに断りの連絡を入れてもいいでしょう。

SNSやメールもOK

まとめ

誘われた内容はもちろん、友達との親しさや状況によっても断り方は変わります。例文を参考に相手が納得できる内容で伝えるようにしましょう。

また断りの連絡は、内容や相手との関係に応じてSNSやメールを使ってもOKなので、なるべく早めに断る気持ちを伝えましょう。

お知らせ

もし公認心理師,精神保健福祉士など専門家の元でしっかり練習したい方場合は、私たちが開催しているコミュニケーション講座をオススメしています。講座では

・主張練習
・対人不安の改善
・アサーションを理解
・自己肯定感の向上

など練習していきます。興味がある方はお知らせをクリックして頂けると幸いです。是非お待ちしています♪

人間関係講座

助け合い掲示板

1件のコメント

コメントを残す

    • しー
    • 2019年8月22日 8:52 PM

    グループLINEで、遊べる日を投票していく感じで、その期間は1ヶ月ぐらい
    それで断る方法はありますかね?

    返信する

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 公認心理師
  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→