>
>
>

飲み会嫌いになる心理と楽しむための考え方

飲み会,嫌い


飲み会嫌いになる3つ考え方と楽しむためのコツ-心理の専門家が解説③

嫌いを好きへ。考え方のクセに対処

コラム②では、飲み会を嫌いになる理由の1つ目「会話が弾む話題がない」の対策を考えました。5つのステップで会話づくりを楽しんでくださいね。

今回は、飲み会を嫌いになる理由の2つ目「飲み会嫌いの考え方のクセ」の対処法として「飲み会嫌い→好きになる考え方」について解説します。

考え方のクセを認知療法で知ろう

考え方が飲み会嫌いを作っている

認知療法という心理療法の分野では「考え方」が「感情」に影響を与えることが分かっています。

同じ飲み会でも「好き」「嫌い」が分かれますが、これって結構不思議なことだと思いませんか。同じ現象でも楽しめる人もいれば、つまらないと感じる人がいるということは、何かに違いがあるのです。その原因を「考え方」に求める療法が認知療法です。とてもメジャーな心理療法なので入門として試してみましょう。

 

飲み会嫌いになりやすい考え方のクセ

飲み会嫌いになる3つの考え方

認知療法では「考え方」が「嫌い」という気持を高めていると先ほどご紹介しました。ここでは、飲み会が嫌いな人のよくある考え方を3つご紹介しますので、嫌いになりやすい考え方のクセを確認してみてください。そして、好きになる考え方の例もご紹介しますので、参考にしてくださいね。

①印象良く見られないといけない
「よく見られたい」と考えることは人間である以上自然なことですが、必要以上に周囲を意識しすぎると、神経を使い過ぎて疲れてしまいます。その結果、「飲み会は気を使い過ぎるので嫌い!」と、なるのです。

もし印象をよく見られないといけないと考えすぎている方は、以下の考え方がおススメです。

”適度に気を遣うのは社会人のマナーだが、リラックスして話すのが飲み会の良いところ。たまには気を抜いて話すのもOK。ちょっとぐらいは自分のダメなところもこの際みせてしまおう。”

こんな形で「印象よく見られたい」という自分のハードルを少し下げてみましょう。私の考え方は参考程度に、自分の心にすっと入ってくるように書きなおしてみましょう。

 

②気を使わなくてはならない
この考え方もかなり多いです。気を遣うことはもちろん大事ですが、「過剰」になっていませんんか?とくに認知療法では「~しなければならない」「~すべき」という考え方をいつもしてしまう方は、ストレスを貯めやすい言われています。

もし気を使わなくてはならない…と考えすぎている方は以下の考え方がおススメです。

”気を使うことは大事だが「なるべく」でOK。相手も負担になってしまう。最初の30分は多少気を使って、あとの時間はちょっとだらけてしまってもOK!”

いかがでしょうか(笑)。私(川島)の場合は大体こんな感じで飲み会の時間を過ごしています。もちろんみなさんなりの考えがあってOKです。自分なりに楽しめる考えに変えてみてくださいね。

 

③自分の時間を犠牲にしている
最近多いのが自分の時間を犠牲にしているという考え方です。例えば、私は麻雀が好きなので、飲み会に出ている間は麻雀ができなかったりします。この意味では犠牲になっていますね。みなさんも自分の趣味やリラックスする時間にあてたいと考える方も多いと思います。確かに1人で過ごす時間は落ち着いて楽しめますよね。

しかし、最近の研究として人との会話の時間を減らしてしまうと、孤独感が高くなり、抑うつ状態になりやすいことが分かっています。1人で過ごす時間を多くすると、社会性を失ってしまいます。自己開示をしたり、共感してもらう時間も少なくなるので、人間関係も薄くなってきます。そこで自分の時間を犠牲にしているという考え方を少しだけ修正してみるとことをおススメします。

”飲み会は確かに、疲れる面もあるが、様々な人と直接話す機会はとても大事な時間だ。1人でいるのは確かにらくだけど、様々な人の意見を聞いたり、楽しむと思い出になってあとで楽しめる。”

私(川島)は、飲み会の時間そのものだけではなく、飲み会が終わった後に回想する時間も1つの楽しみだと思っています。人との出会いや会話は人間の記憶に残りますし、概ねその記憶は楽しいのもに変換されていきます。

想い出としてストックされるのも飲み会の良いところなのかなと感じます。もちろんみなさんなりに肌に合いそうな考え方をを捜してみてくださいね(^^)

 

飲み会と上手に付き合おう!

飲み会と上手に付き合おう飲み会嫌いになりやすい考え方のクセと好きになる考え方のポイントがお分かりいただけましたか。自分なりの考えをもって、飲み会を楽しめるよう変えてみてくださいね。

飲み会は、決して固い場所ではありません。自分にプレッシャーをかけることなく、気軽な気持ちで参加してみてはいかがでしょうか。考え方が変わると苦手意識が強かった飲み会も楽しく参加できると思いますよ。

次回は、飲み会を嫌いになる理由の3つ目「お酒が苦手で居心地が悪い」の対処法をご紹介します。

★ 考え方のクセを見直して 飲み会嫌いに 対処しよう

次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。その前にちょっとだけお知らせです・・・申し訳ありません。(^^;コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

人間関係講座



考え方をクセを見直そう