>
>
>
告白の断り方「男性編・女性編」

告白の断り方「男性編・女性編」②

コラム①では、上手な断り方をするための3つの対処法をあげました。具体的には「感謝とセットで断る」「代替案を提示法」「Iメッセージで断る」でしたね。

今回からは実践編として、具体的な場面での断り方について例文を交えながら紹介していきます。

今回は「告白の断り方」を解説していきますね。

例文でチェック!告白の断り方

異性から告白されたら、だれでもうれしいものです。しかし、予想もしなかった相手からの告白や自分に好きな人がいる場合には、断わる気持ちをしっかりと伝えなければなりません。

告白は、相手が勇気をもって伝えてくれた気持ちです。誠意をもった対応で、相手をなるべく傷つけないようにしたいものですね。

告白の断り方を心理学の専門家が解説

今回は、男性から告白された時・女性から告白された時の告白の断り方を、例文でご紹介します。

それぞれについて、コラム①でお伝えした3つの方法を使用しますので、ここでもう一度確認しておきましょう。

感謝の気持ち法
「感謝の気持ち+断る」で伝える断り方

代替案法
「残念な気持ちと理由+代替案」で伝える断り方

アイメッセージ
「私は…」を主語にした文章で自分の感情を伝える断り方

でしたね。それではさっそく、男性から告白された時の断り方の例文から確認していきましょう!

告白を断る例文【男性編】

男性から告白された時の断り方の例文です。

感謝の気持ち法の場合
「〇〇君の気持ちはうれしかった、ありがとう。でも今は誰とも付き合う気になれないの…」

代替案法の場合
「〇〇君の気持ちに応えることができないの…。実は今好きな人がいて…、だから付き合えないんだ。これからも職場の仲間としてよろしくお願いします」

アイメッセージの場合
(私は)〇〇さんからの告白をうれしく思っています。ただ、(私は)今仕事に集中したいから、恋愛する余裕がないの…」

告白を断る例文【女性編】

つづいて、女性から告白された時の断り方の例文です。

感謝の気持ち法の場合
「告白してくれてありがとう。実は今とても気になる人がいて…。だから、〇〇さんの気持ちに応えられないんだ…」

代替案法の場合
「君からの気持ちに応えられなくてごめん。今は進路のことで頭がいっぱいなんだ、これまで通り仲間として過ごせたらうれしいけど…どうかな」

アイメッセージの場合
(私は)君の気持ちを聞けてうれしかった、ありがとう。(私は)前の恋愛から気持ちの整理ができていないんだ。だから、だれとも付き合うことはできない…」

絶対NG!ってはいけない事

告白を断るのが難しい…断り方がわからない…からといって、思いやりのない対応はやらないようにしましょう。

例えば

・人格を否定する
・嘘をつく
・周囲に告白の事を言う
・返事をあいまいにする
・告白の返事をしない

そして告白の返事は、告白直後またはなるべく早い段階に、相手と直接会って伝えるようにしたいですね。

感謝+断る気持ちを伝えてみよう

返事が長引けば、相手を期待させ傷つけてしまう場合もありますし、SNSやメールで返事をすると勘違いをさせてしまう可能性もあります。

状況にもよりますが、告白を断るときには「思いやり・なるべく早く・直接伝え」ことが大切です。

告白の断り方は思いやりの気持ち

告白を断る場合は、どんな優しい気持ちを添えたとしても相手を傷つけるかもしれません。しかし告白への返事があいまいになると、相手を余計に傷づけてしまうことにもなりかねません。

状況や相手との関係を踏まえながら3つの方法をうまく取り入れて、告白を上手に断ってみましょう。

次回は「ビジネスでの上手な断り方」について例文を交えながら紹介していきます。お楽しみに!

★告白の上手な断り方!3つの方法で伝えよう

次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。その前にちょっとだけお知らせです・・・申し訳ありません。(^^;コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

人間関係講座

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→