>
>
>
エンパワーメント

エンパワーメント簡易診断でチェック②

エンパワーメントを高める時には、まず簡易チェックで今の心の状態を確認しておきましょう。以下に、自己診断にも使える「エンパワーメント簡易診断」のリンクをご用意しました。客観的な状況を知りたい方はご活用ください。定期的に自己チェックしておくことをお勧めしています。

エンパワーメント診断

それではここで実際に今の状況を知るために、「エンパワーメント診断」をしてみましょう。

エンパワーメント診断
全くそう思わない あまり思わない どちらでもない ややそう思う とてもそう思う
1.
自分は他の人々を力づけている。
2.
自分の経験や知識は人の役に立つ。
3.
家族や仲間から頼りにされている。
4.
仲間から自分の長所が認められている。
5.
仕事は自分の人生にとって意味がある。
6.
今の職場にとって、自分は欠かせない人材だと思う。
7.
何か達成した時、自分に出来たと実感したことがある。
8.
仲間と一緒に、何かを成し遂げたことがある。
あなたの生まれた年は?
あなたの性別は?  
あなたのお住まいは?
診断についての注意

エンパワーメント‐診断 注意事項

・エンパワーメント尺度は精神保健福祉士川島の監修の元作成しました

・医療的な診断を行うものではありません

・予備調査の段階となります

・参考程度にご使用ください

 

以下にエンパワーメント尺度についての、作成手順や趣旨説明が明示されています。尺度において疑問を浮かんだ方、専門家の方、興味がある方はご一読ください。

 

尺度作成の趣旨

スマートフォンやPCが現代における、情報収集の入り口であり、多くの方がメンタルヘルスの疑問や問題解決の糸口をWEB検索から入る傾向があります。入り口に関しては、方向性を間違えると、会話の改善につながらなくなる可能性がありません。

 

そこで弊社では、コミュニケーションや精神的健康の問題につながりやすい根本的な感情に着目して、手軽に自己チェックができる尺度を作成することとしました。医療行為、学術的な研究を目的とした診断ではなく、予防機能、メンタルヘルスに興味をもって頂くことを目的として作成します。

 

エンパワーメント尺度作成の条件

診断を作成するにあたり、以下のポイントを意識して作成する。

・バスや電車で簡単に読める文章を心掛ける

・学術的なフレーズは控える

・答えを明示するものではなく、あくまでヒントとして診断をする

・診断には限界があること明示する

 

  • 尺度作成について概観

エンパワーメントについては近年盛んに研究をされている。佐々木(2011)の研究では看護職のエンパワーメント尺度の作成が行われている。さらに門間(2000)の研究でもエンパワーメントの構造が検討されている。診断作成には、これらの先行研究に基づいて作成することとする。

 

先行研究i
佐々木(2011)では、看護師を対象に、看護師の離職防止及び質の向上と、看護職の職務エンパワメント尺度の日本語版作成を目的に、北米の看護師の調査結果と比較する形での調査を実施した。その中で、「支援」「資源」「機会」「情報」の4つの因子が抽出され、それぞれ7~9の下位尺度が成立した。

先行研究ii
門間(2000)では、行政機関で働く保健婦を対象に、エンパワーメントの構造,規定要因,および促進する方法を探ることを目的に調査を実施した。その中で、「家族への励まし」、「主体性」、「コミュニティへの影響」、「仕事への肯定的感情」の4つの因子が抽出され、それぞれ3の下位尺度が成立した。

先行研究iii
安田(2016)では、大学生のライフキャリア課題の理解に向けた取り組みの一環として、心理的エンパワメントと、主観的ウィルビーイングの関係性を検討することを目的に実施された。その中で、「活用」「社会化」「顕在化」の3つの因子が抽出され、それぞれ3~4の下位尺度が成立した。

 

・参考文献
心理的エンパワメント尺度開発に関する予備調査:大学生のライフキャリア課題の理解に向けて 安田 節之 法政大学キャリアデザイン学会 14(1) 67-76 2016
高齢者エンパワメントの構造に関する研究 天野 瑞枝 ・ 植村 勝彦 愛知淑徳大学論集心理学部篇(創刊号) 1―9 2011
日本語版職務エンパワメント尺度の開発 佐々木 美奈子・菅田 勝也 日本看護学会誌 31巻2号 52-59 2011 

 

  • 尺度抽出について

このように第一印象については、近接概念を含まれば幅広い分野においては研究されているため、これらの論文を用いて作成することとする。具体的には第一印象に近接する論文を基に臨床心理士・精神保健福祉士・社会心理学の大学院を卒業した者が協力し質問項目をブレーンストーミングを行い、質問項目を網羅した。

 

③ KJ法によりグルーピングを行い

  4グループにまとめ、ラベリングを行った

  WEB対応簡易型エンパワーメント尺度とするため

  4グループ質問項目についてそれぞれ2項目採用した

 

 *通常であれば予備調査で説明変数から多い順に

   採用するが今回は川島の判断で選択した

  *採用した項目は一部表現を改変した

 

 

<尺度項目>

  1. 人から指摘されて、自分の良さに気づくことがある。
  2. 自分の状況を他者に話す。
  3. ふと自分の持っている力を再認識することがある。
  4. 自分は、他の人々を力づけている。
  5. 何か達成した時、自分に出来たと実感したことがある。
  6. 仲間と一緒に、何かを成し遂げたことがある。
  7. 物事に取り組む時、自分の適性を活かせるか考える。
  8. 自分には交流できる仲間がいる。
  9. 仲間から自分の長所が認められている。
  10. 家族や仲間から期待され、頼りにされている。
  11. 今の職場にとって、自分は欠かせない人材だと思う。
  12. 苦手でも、自分の強みを活かして乗り越えようとする。
  13. 活動をする際、自分の適性を活かした役割を頼まれる。
  14. 自分の経験や知識は人の役に立つ。
  15. 仲間から自分の長所が認められている。
  16. 自分が中心となって組織を立ち上げたことがある。
  17. 仕事は自分の人生にとって意味がある。
  18. 決定権を持つ人に、自分の考えを伝えたことがある。
  19. 決定権を持つ人に自らの意見を伝えたことがある
  20. 心のよりどころ、励みとするものがある。

 

<KJ法によりグルーピング> 

*自己評価
・自分は、他の人々を力づけている。
・自分の経験や知識は人の役に立つ。

*他者評価
・家族や仲間から頼りにされている。
・仲間から自分の長所が認められている。 

*希望的自己評価
・仕事は自分の人生にとって意味がある。
・今の職場にとって、自分は欠かせない人材だと思う。

*行動力
・何か達成した時、自分に出来たと実感したことがある。
・仲間と一緒に、何かを成し遂げたことがある。

④ 診断結果については、因子ごとの評価は行わず

  総合点について5段階で注意事項を200文字程度で作成した

・5件法
・40~31 エンパワーメント高い
・30~25 エンパワーメントやや高い
・24~19 エンパワーメントやや低い
・18~8 エンパワーメント低い

の4段階とする。優劣はないため、結果については長所と注意点の2つの面からバランスよく記述することを心掛ける。診断結果については提案程度にとどめ、自己決定できるように記述を行う。

 

⑤ 今後の予定

  →回答数が充分集まった段階で

   因子分析と他の尺度との関連を精査し、

   精度を高めていく予定である

 

  →読み物としてのつまらなくならないように

   ラベリングはキャッチーに作成した

 

診断結果

 

・40~31 エンパワーメントー高い

※長所
エンパワーメント力が高いと言えます。
自己肯定感もあり、内面も安定している状態といって良いでしょう。自分に対する自信や、他者から認められている感覚もあります。

エンパワーメント出来ている人は、仕事上でも責任感が強くなり、自己決定や主体性も生まれてきます。そのため、適職につきやすく、才能を発揮できることとなります。また、柔軟性や創造性にも優れ、コミュニケーション能力も高まるため、人間関係の改善にもつながります。

 

※注意点
仕事面に関しては、責任や権限を当られているからこそ、出てくるデメリットもあります。

自分の判断が組織の目的、目標と一致しているかの見極めは常に必要となります。自分の判断だけで進め独断的にならないよう、周りの人とコミュニケーションを図ることを意識しましょう。

 

・30~25 エンパワーメントーやや高い

※長所
エンパワーメント力がやや高いと言えます。エンパワーメント力がやや高い人は、他者への思いやりもあり、自然と他者へもエンパワーメント出来ている状態と言えます。また、上司とも部下とも程よい関係を築けているでしょう。

さらに自分自身をエンパワーメントするために、新しい場や知らない人との関係を広げることで、仕事上のアイディアにつながるかもしれません。

 

※注意点
周りの意見を聞きすぎることで、少し委縮している部分があるかもしれません。

エンパワーメント力をさらに高めるために、自分の力量以上の責任は負わないようにすることも大切です。また、周りの社員とぶつかる時は自分の考えや決断を伝えるチャンスととらえ、コミュニケーションを図ってみましょう。そのようにすり合わせしてゆくことも、自分や組織の成長につながります。

 

・24~19エンパワーメントーやや低い 

※長所 
エンパワーメント力がやや低いと言えます。あなた自身は、人と距離を取ることで自分を守っているのかもしれませんね。仕事面では従順で、自己主張はあまりしないタイプのあなた。上司や先輩からは、任せた仕事は確実にこなす信頼のおけるタイプだったり、伸びしろがあると見られていることでしょう。

 

※注意点
自分の出来ていることを自覚するためには、一人で完結するのではなく、人とのかかわりが必要になります。会社以外でも、気の置けない友人、ホッとできる仲間と時間を過ごすことも大切です。

もし今の状況が、決断しづらい、迷っているといった状況なら、自分から、悩みを友人に打ち明けてみましょう。力が湧いてきたら、それがエンパワーされたということです。時間をおいて、また診断にチャレンジしてみてください。

 

・18~8 エンパワーメント力ー低い 

※長所
エンパワーメント力が低い傾向と言えます。自己評価に、謙虚すぎるところがあるのかもしれませんね。エンパワーメント力から見ると低いになりますが、もし、中堅でなければ今からです。仕事を覚え、組織全体を見回す期間として費やしてみてください。控えめなあなたなら、教えたがりの先輩から可愛がられることでしょう。コツコツ積み重ねてゆくことが、力になってゆくはずです。

※注意点
自分や人との関係について、マイナスに目を向けがちではありませんか?一つの出来事にも見方によってはプラスもマイナスもあります。マイナスの裏側にあるプラスにも目を向けてみましょう。徐々にエンパワーメント力も上がってゆくはずです。

自分が楽にいられる時間も大切にしましょう。気の合う友人とお気に入りの場所で過ごしながら、まずは、自分の中にエネルギーをためていくと良いかもしれませんね。

 

⑤ 今後の予定

  →回答数が充分集まった段階で

   因子分析と他の尺度との関連を精査し、

   精度を高めていく予定である

エンパワーメント(MAX 31)

エンパワーメント(MIN 18)

あなたのライン

男性
女性

点数が高いほどエンパワーメント力があることを示しています。以下の基準を参考にしてみてください。

・40~31 高い
・30~25 やや高い
・24~19 やや低い
・18~8  低い

 

エンパワーメント(MAX 31)

エンパワーメント(MIN 18)

あなたのライン

年代別の比較となります。ご自身の年代と比較してみましょう。

あなたが所属する群

以下の2群に当てはまった方は注意しましょう。
・24~19 エンパワーメントやや低い
・18~8 エンパワーメント低い

  • 総合

    順位 都道府県 平均値 回答数
    1 大阪府 30 1
  • 男性

    データなし
  • 女性

    順位 都道府県 平均値 回答数
    1 大阪府 30 1

2019年11月に公開しました。現在集計中です。

*長所
エンパワーメント力が高いと言えます。自己肯定感もあり、内面も安定している状態といって良いでしょう。自分に対する自信や、他者から認められている感覚もあります。

エンパワーメント出来ている人は、仕事上でも責任感が強くなり、自己決定や主体性も生まれてきます。そのため、適職につきやすく、才能を発揮できることとなります。また、柔軟性や創造性にも優れ、コミュニケーション能力も高まるため、人間関係の改善にもつながります。

*注意点
仕事面に関しては、責任や権限を当られているからこそ、出てくるデメリットもあります。自分の判断が組織の目的、目標と一致しているかの見極めは常に必要となります。自分の判断だけで進め独断的にならないよう、周りの人とコミュニケーションを図ることを意識しましょう。

*長所
エンパワーメント力がやや高いと言えます。エンパワーメント力がやや高い人は、他者への思いやりもあり、自然と他者へもエンパワーメント出来ている状態と言えます。また、上司とも部下とも程よい関係を築けているでしょう。

さらに自分自身をエンパワーメントするために、新しい場や知らない人との関係を広げることで、仕事上のアイディアにつながるかもしれません。

*注意点
周りの意見を聞きすぎることで、少し委縮している部分があるかもしれません。エンパワーメント力をさらに高めるために、自分の力量以上の責任は負わないようにすることも大切です。また、周りの社員とぶつかる時は自分の考えや決断を伝えるチャンスととらえ、コミュニケーションを図ってみましょう。そのようにすり合わせしてゆくことも、自分や組織の成長につながります。

*長所 
エンパワーメント力がやや低いと言えます。前向きに考えると、「まだまだ伸びシロがある」「潜在能力は未知数」「隠れた才能が発見できるか」という可能性があります。もしご自身の才能についてしっかり考えたことがない場合は、この機会に自分の長所とはなにか?どんな能力がたけているのか?どんな環境なら花開くのかを検討してみてください。

*注意点
自分の出来ていることを自覚するためには、一人で完結するのではなく、人とのかかわりが必要になります。会社以外でも、気の置けない友人、ホッとできる仲間と時間を過ごすことも大切です。

もし今の状況が、決断しづらい、迷っているといった状況なら、自分から、悩みを友人に打ち明けてみるのも一つの手段です。力が湧いてきたら、それがエンパワーされたということです。

*長所 
エンパワーメント力がやや低いと言えます。前向きに考えると、「まだまだ伸びシロがある」「潜在能力は未知数」「隠れた才能が発見できるか」という可能性があります。もしご自身の才能についてしっかり考えたことがない場合は、この機会に自分の長所とはなにか?どんな能力がたけているのか?どんな環境なら花開くのかを検討してみてください。

*注意点
自分や人との関係について、マイナスに目を向けがちではありませんか?一つの出来事にも見方によってはプラスもマイナスもあります。マイナスの裏側にあるプラスにも目を向けてみましょう。徐々にエンパワーメント力も上がってゆくはずです。

自分が楽にいられる時間も大切にしましょう。気の合う友人とお気に入りの場所で過ごしながら、まずは、自分の中にエネルギーをためていくと良いかもしれませんね。

この診断を友達に伝える


あなたの診断結果

いかがでしたか、思った以上にエンパワーメントが高かったという方もいれば、「かなり低かった…」という方もいらっしゃると思います。自分の状態を客観的に知ることで、悩みの解決策が見つかったり、悩みそのものが小さくなることあります。

診断を受けて「エンパワーメントを高めたい!」という気持ちを持たれた方は、当コラムでご紹介した対処法を学んで一緒に対策していきましょう。また、コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります

コメント

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→