>
>
>
飲み会嫌いになる理由と解決策!楽しむ方法を専門家が解説

飲み会嫌いになる理由と解決策!楽しむ方法を心理の専門家が解説①

こんにちは!公認心理師の川島達史です。
今回のテーマは
「飲み会嫌い」
です。

はじめに

・忘年会があると気が滅入る
・飲み会が終わるとどっと疲れる
・早く帰りたくなる

飲み会に参加したくない…という悩みを持つ方はたくさんいらっしゃいます。ここでいきなりの告白です。何を隠そう私自身も飲み会が嫌いでした。。実際飲み会を断ることもありました。

大規模な統計によると、飲み会が嫌いな人は、20代では30%前後、40代ではなんと60%前後の方がいるという統計もあります。

株式会社ジェイアール東海エージェンシーで2016年にビジネスパーソン1000人に対して「お酒の力を借りて実現できたこと」についてアンケート調査が行われています。下記は20代の方の結果です。

上記のグラフを見ると
「上司との関係がよくなった」
が最も高い数値を出しています。

その次に
「お酒の力を借りて実現できたことは何もない」
のグラフが高いことが分かります。若年層は比較的飲み会に前向きであることがわかります。ちょっと意外な結果でした。

次に40代の意識についてみていきましょう。

 

上司や取引先、部下との関係が良くなったと感じる人の一定数見られますが
「お酒の力を借りて実現できたことは何もない」
が圧倒的に高いことが分かります。

意外な結果ですが、20代の方は積極的で40代の方は飲み会に消極的になっています。これはパワハラの問題、経済的な負担が大きい、などメリットを感じることができていないと言えそうです。

 

でも社会人になると、どうしても避けられない飲み会はありますし、人付き合いを避けると、ビジネスや恋愛などのチャンスも減ってしまいます。

どうせ参加をするなら楽みたいものですよね。そこで当コラムでは、飲み会が嫌いな人が、前よりもちょっと楽しく参加できるようになったなあ…と感じてくださるように、対策をしっかり立てていきます。

明日の飲み会の前にぜひご一読ください。

飲み会嫌いの理由

20代、40代の飲み会への意識

 

飲み会・メリットVSデメリット

次に飲み会のメリットとデメリットを考えていきたいと思います。

飲み会に参加するメリット

・人間関係の向上
・有益な情報や知識が得られる
・仕事がしやすくなる
・人脈が広がる

飲み会の席は仕事よりもリラックスした雰囲気になることが多く、とめもない会話を楽しむことができます。「この料理は最近人気だね」「これ美味しいよ」など気楽な会話をすることができます。

飲み会の席では、警戒心が無い分、有益な情報をもらえることもあります。上司に気に入ってもらえて、仕事がしやすくなったり、思わぬビジネスチャンスに巡りあえることもあるでしょう。

飲み会のデメリット
一方、飲み会嫌いな方は以下のようなデメリットを感じていると思われます。

・気を使ってしまい疲れる
・孤立してしまうことがある
・会話が苦手で楽しめない
・帰って自分の時間がほしい

確かに飲み会では気疲れすることもありますしメンバーによっては、全然楽しめないこともあったりしますよね。何気ない雑談というのは簡単なようで、意外と難しく、相手に話すような話題なんてないよ・・・と気後れしてしまう方もいるでしょう。

ただし、飲み会のメリットでもお伝えした通り、参加しないことで、仕事のチャンスを逃してしまったり、職場の人間関係がなかなか深まらなかったり、さまざまな問題が起こりやすくなる点もあります。

また会社の飲み会などは実質的に避けて通れない方もいらっしゃると思います。人生で全ての飲み会と断る!というのも現実的ではないでしょう。よくも悪くもこれから様々な場所で飲み会に参加する方が多いと思います。

どうせ参加するなら楽しみたいものですよね!

飲み会を楽しむ方法

飲み会嫌いの応急処置スキル-前のめり法

・アイコンタクトと発話量

ここから先は、飲み会嫌いを克服するための応急処置スキルをご紹介します。まずは試しで1つの方法をお伝えします。人は視線を感じると発話量が増えることが分かっています。

青山・戸北(2005)は、小学5年生を対象にアイコンタクトと発話の関連を調べています。この研究のなかで4人に分けたグループ学習を観察した調査があります。発話数とアイコンタクトの関係を調べた結果が以下の図です。この図から視線を受けている人は、発話数が高い傾向にあることがわかります。

アイコンタクト 苦手

・アイコンタクトと発話量
図は理解できましたでしょうか?このように、会話への参加においては、アイコンタクトが重要になってきます。飲み会も同じで、輪に入るためには、アイコンタクトを受けやすい状態を作ることが大事になります。

具体的にはズバリ
・「前のめりに座る」
・「顔をいつもより10センチ前に座る」
・「ニコニコ+相槌」


この3つを意識するだけでかなり会話への参加率が変わってきます。飲み会でニコニコ相槌してくれる人がいると、それだけで安心感がありますよね。まずはそこから意識すると良いでしょう。

飲み会嫌いを改善する方法5選

ここでは、飲み会が嫌いの解決策について考えて行きましょう。飲み会を嫌いに対する解決策を5つ提案させて頂きます。全部読むのは大変なので、あてはまる!と感じる内容についてリンク先をチェックしてみてくださいね♪

①鉄板!とりあえず明日の飲み会を乗り切る5箇条
まずははじめに、明日の飲み会を乗り切る方法をお伝えします。飲み会はあるパターンを抑えると、意外と簡単に乗り切ることができます。具体的には
「準備をする」
「アイスブレイク」
「相手の話を聞く」
「自分の話をする」
「深い自己開示」
です!このパターンを覚えておくと80%の飲み会はそこそこイケるはずです!!とりあえず明日の飲み会を乗り越えたい…という方はコラム②を基本としておススメします。

解決策2に進む前に30秒だけお知らせをさせてください♪ 私たち臨床心理士・精神保健福祉士は、暖かい人間関係のある社会を創ることを目的として、傾聴力・発話力をUPさせる講座を開催しています。

実践練習をしてみたい!と感じたら、こちらのコミュニケーション講座のページを参照ください。それでは先に進みましょう!

②ゆっくり話す方は飲み会不利

集団の会話が苦手
改善2以降は、飲み会でよくあるお悩みを改善していきます。1対1での会話には抵抗がないのに、飲み会など大人数の会話になると、「うまく会話に入れない」「早口な人が会話を独占してしまう」など苦手意識をもつ人が多く、飲み会が嫌いになる原因の1つとなっています。

集団飲み会を攻略法
そこで2つ目の解決策として「話す速度」から解決策を考えていきます。集団の会話では、話す速度の速い順会話の独占率が上がっていくという特徴があります。逆にゆっくりタイプの方は飲み会が苦手になる傾向があります。そこで話す速度別の攻略法を解決策としてご紹介します。集団の飲み会が嫌いだ・・・という方はコラム③をチェックしてみてくださいね。

飲み会嫌いの原因と解決策

③飲み会を好きになる考え方

飲み会嫌いになる考え方のクセ
飲み会が苦手な方の多くは、「印象よく見られなくてはいけない!」「会話を盛り上げなくては!」「自分の時間が犠牲になる!」という考えを持っている傾向にあります。

飲み会OKなメンタルを作ろう!
このような考え方はもちろん理解できますが、本当に飲み会はこれらの考え方がすべてなのでしょうか?一度考え直してみるのもいいかもしれません。当コラムでは、認知療法を元に考え方のクセを直すコツをご紹介します。飲み会と聞くと、ネガティブな考えでいっぱいになる…という方はコラム④がおススメです。

④下戸でも楽しめる飲み会攻略法

お酒が飲めなくて居心地が悪い
お酒が苦手な人が、飲み会嫌いになるのは当然だと思います。周囲がお酒を飲むほど、周りの雰囲気とギャップが生まれてしまい、居心地の悪い思いをして、それがトラウマになっている場合もあります。

お酒が苦手でも楽しむ方法
対処するポイントは、無理をしない事です。お酒が飲めない事は体質ですから無理をする必要はありません。そして、どうしても外せない会社の飲み会などの場合は、付き合い方のパターンを作っておくと苦痛が随分改善されます。

当コラムでは、下戸でも飲み会が楽しめる3つの方法を攻略法としてご紹介します。お酒が飲めないから飲み会は嫌い!という方はコラム⑤の解説をチェックしてくださいね。

⑤スマートな断り方

嫌な気持ちを抑えて参加×
行きたいくない気持ちを抑えて何度も参加することで、苦手意識が強くなっている可能性があります。時には、自分の気持ちを優先して断ることも、飲み会嫌いを改善するためには必要です。

マイナスの印象を与えない断り方を
しかし、断り方次第では、相手にマイナスの印象を与えてしまうため注意が必要です。当コラムでは、飲み会をスマートに断る方法をご紹介します。上手な断り方を知りたい!という方は、飲み会断り方⑥をチェックしてくださいね。

飲み会と上手くつきあおう!

このように、「鉄板!飲み会を乗り越える5箇条」「集団の会話を攻略する」「飲み会を好きになる考え方」「下戸でも楽しめる飲み会攻略法」「スマートな断り方」の5つの視点から、飲み会と上手く付き合うコツをご紹介していきたいと思います。

「飲み会が嫌い!」という思いをもつだけでもストレスを生んでしまいます。対処法を元に、飲み会をポジティブにとられるコツを身に付けて、上手く付き合うスキルを身につけていきましょう!1日では難しいと思うのでブックマークしてゆっくり取り組んでみてくださいね(^^)

次回は、飲み会嫌いの対処法の1つ目「飲み会を乗り越える5つのステップ」をご紹介します。お楽しみに!(もう少し下に次のコラムボタンがあります)

★飲み会嫌いはストレスになる!対処法で上手に付き合おう

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 公認心理師
  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

・青山 康郎・戸北 凱惟(2005)発話を促す話し合いの場に関する研究 日本教科教育学会誌 2005.6 第28巻 第1号
・株式会社ジェイアール東海エージェンシービジネスパーソンウォッチング Vol.13 「お酒」に関する調査 2016