>
>
>
自己紹介のコツを心理学の専門家が解説

自己紹介のコツ!3つの基本・事前準備のポイント①

改めて…みなさんこんにちは!コミュニケーション講座、代表講師の川島達史です。
当コラムは
「自己紹介」
がテーマです。全体の目次は以下の通りです。

コラム① 自己紹介必勝法の基礎
コラム② 就職活動と自己紹介
コラム③ 婚活ネタ・文例集 男性編
コラム④ 婚活ネタ・文例集 女性編
コラム⑤ 一般的なシチュエーション
コラム⑥ 緊張をほぐす方法
コラム⑦   長所の見つけ方・失敗を前向きにアピールするコツ

80倍の面接を突破

実は講師である私は、大学卒業後に引きこもった時期があり、ニート生活を送った体験もあります。その後、フリーターとなり、就職活動をしたことがあります。

当日は超就職氷河期で、新卒であっても就職が非常に難しい時期でした。さらに私は日大卒で、そんなに学歴もあるわけではありません…。

「職歴なし」
「学歴低レベル」
「資格なし」
「就職氷河期」

という超絶な悪条件だったのですが、考えに考え、80倍の面接を突破して就職することができました。自分自身、これは偶然ではなく、ちゃんと戦略を立てて突破したと考えています。

さて…その戦略とは…?当コラムでしっかりお伝えします。

まずは基礎編からお話させて頂き、その後、ビジネス、恋愛、一般的なシチュエーションと各論に入っていきます。まずは基礎編から始めていきましょう!

①あなたには誰も興味がない

自己紹介3大事項

まず初めにどんな自己紹介でも抑えておきたい3大事項があります。それは

「あなたには誰も興味がない!」
「変則手を使うか考える!」
「事前準備で9割決まる!」

です。

あえて刺激的なタイトルをつけました。なぜなら、世の中は、興味をもってもらわないと、何もはじまらないからです。それをまずは意識して欲しかったのです。

もしあなたが俳優なみに、美しくまたイケメンであるなら、普通にしていてOKです。

しかし、普通の人が普通に自己紹介しても普通に落とされてしまうだけです。これは就職活動でも、恋愛でも、営業でもすべて同じです。工夫がなければ、あなたは出会った相手の記憶から5秒でデリートされてしまうのです。

興味を引く工夫を徹底

まずは、以下のマインドを強く強く強く持つようにしましょう

僕には世の中の人は誰一人として興味はない、だからこそ、どうやって興味を持ってもらえるのか?

すべてはそこから始まります。もう一度言います!

僕には世の中の人は誰一人として興味はない、だからこそ、どうやって興味を持ってもらえるのか?

しつこくてすいません!人生で大事なことなので2回強調させて頂きました。

どんなジャンルでも使える

私は経営者として、様々な社長さんとお話しする機会がありますが、どの社長さんも自己紹介が非常にうまく、また会いたいなと感じさせてくれます。限られた時間で自分の魅力を伝える力がすごく高いのです。

就職活動や、婚活で自己紹介の練習をすると、将来のプレゼンテーションする機会で必ず役に立ちます。たかが自己紹介ですが、間接的にはずっと使えますのでしっかり練習していきましょう。

 

限られた時間でプレゼンする力をつけるには

②変則手を使うか考える!

改めて復習すると、自己紹介は
「あなたには誰も興味がない!」
「変則手を使うか考える!」
「事前準備で9割決まる!」

が大事です。ここから2つ目、変則手について紹介します。

変則手と自己紹介

あなたの自己紹介はその相手の分析と自己分析によってそのやり方がずいぶん変わってきます。例えば、あなたが大手の会社に入りたいとしましょう。大手の会社に就職している人の傾向が、

高学歴
コミュ力あり
容姿端麗

という方が多かったとします。あなたがこの条件を満たしているハイスペックな人であれば、普通に自己紹介してOKです。等身大のあなたで順当に合格するでしょう。

しかし相手の会社を分析し、どう考えても、自分の条件が足りていないと感じる場合、

順当に自己紹介をして
順当に落ちるだけです

このような場合は、誰もやらないような、印象に残る変則手を繰り出さなくてはなりません。

自分のスペックが足りている
→変則手不要
自分のスペックが足りていない
→変則手必要

自己紹介の変則手とスペックの表

まずはこの2つの視点から自己紹介の戦略を立てて行きましょう。これは婚活でも就職活動でも同じです。

悪条件の塊⇒絶対に落ちる

例えば、私の面接での条件は最悪でした。

ライバル
国立大 早稲田 慶応 海外留学経験あり 英語堪能 職歴あり 資格あり


日大 元ニート 職歴なし 英語できない

わたしはこんなハナクソのような悪条件でした。こんな状態でよく就職活動をしたなあ~と自分でも関心してしまいます(笑)。

さて!!めげていても仕方がありません。私は自分のスペック不足は理解していました。変則手を繰り出す必要があったのです。そこで行ったのは

企画書を30枚作成する
3年後に起業すると宣言する

という手でした。普通の就職活動では、何となくこんな事がしたい・・・とボヤっとアピールするなかで、私は、

具体的に創りたい商品を考えた
どれぐらい需要があるか?
どれぐらいの売上をもたらすか?

など分析して提出しました。私が就職した会社は、環境系のとても伸び盛りの会社で、起業家精神があふれていました。

社長の主張などを分析すると、自分から創造的に動ける人と探していると感じ取ったためこのような変則手を用意しました。

3年後に起業する!と宣言

そうして私は自己紹介のときに行きなり30枚の企画書を提出して、さらに今まで勉強してきた、経営学の本などを出し、「3年後に起業するから修行させてください!」と頼んだのです。

ふつうは「一生この会社で頑張ります!」と言うところを、いきなり「やめる!」と宣言したのです。インパクトは絶大で、結果的に私はUSCAPの資格を持っている女性と最後まで争い、結果的に私が就職することができました。

私の場合は、相当条件が悪かったので皆さんは、ここまでする必要はないかもしれません。しかし、人生は一度しかありません。もし自分がどうしても入りたいと思う会社や、気に入った異性がいたら、精一杯プレゼンテーションしてアピールしてほしいと思うのです。

創造的に自己紹介をして、それで落ちたなら、それはそれで仕方がありません。そういった創造的な人材を不要と一蹴するような会社には就職しないでOKです!!!

そんな官僚的主義的な会社はつまらないから入らなくていいです。人生の無駄です。はい。むちゃくちゃですね(笑)でも本当にそう思っています。

③事前準備を徹底する

復習すると、自己紹介は
「あなたには誰も興味がない!」
「変則手を使うべし!」
「事前準備で9割決まる!」

が大事です。ここから3つ目 事前準備について解説します。事前準備を徹底する

自己紹介は、
1分程度導入部分
10分程度質疑応答
構成されるパターンがほとんどです。

この限られた時間の中で自分の良さを伝えなくてはなりません。

ある意味でそれは演劇と近いものがあり、短時間の中で相手の心に入り込み、一定のストーリーを元に感動させて、一緒に仕事がしたい、一緒に恋愛したいと感じてもらわなくてはならないのです。

もっと長時間かけて、本当の自分を見てほしい!と考えるのも分かるのですが、現実問題、自分の親でもないかぎり、よくわかりもしないあなたに時間を割いてくれるほど、みんな自分の大事な時間を割いてはくれないのです。

大事な相手の人生に関わるのですからそれだけも価値があると、プレゼンテーションしなくてはなりません。大事な時間を割いてくれる相手のためにも、しっかりと事前準備をして、貴重な時間を割いてくれた相手の心意気に敬意を示せるようにしましょう。

基本をチェック!自己紹介診断

さて!長くなってしまうので、この辺でいったん終わりにしましょう。ここで、自己紹介について、今のあなたの意識を測るために簡単な診断を作成しました。まずは基本のチェックリストとして活用してみてください。

自己紹介の3大パターン

自己紹介が求められるパターンは大きく分けて、就職活動系、婚活系、一般系の3つがあります。それぞれ自己紹介のやり方が異なるので、当てはまるリンク先をクリックしてみてくださいね♪

・新卒 転職における面接
就職活動用と自己紹介で解説

・お見合い、合コン、パーティーなど
婚活自己紹介 男性編で解説
婚活自己紹介 女性編で解説

・入社初日、サークル初日、PTAの顔合わせなど 
一般的なシチュエーションで解説

お知らせ

今回は、私の経験談を交えながら、自己紹介の基礎編として3つの項目をご紹介しました。

もしプレゼンテーション能力をもっと高めたい!と感じる場合は、私たちが開催しているコミュニケーション講座をオススメしています。講座では

・あがり症の改善
・プレゼン練習
・説得理論の学習と実践
・動画作成の基礎技術

など練習していきます。興味がある方はお知らせをクリックして頂けると幸いです。私も講師をしています(^^)ぜひお待ちしています。

人間関係講座

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 公認心理師
  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→