>
>
>

笑顔の作り方や練習方法も!まずは大切さを確認

笑顔,作り方,練習


笑顔の作り方や練習方法も!まずは大切さを確認①

笑顔の大切さを知ろう!作り方も確認!

当コラムは「笑顔」をテーマに専門家が解説をしています。全部で6回あります。
しっかりとお伝えしたいので全部で8分程度かかります(^^;
ちょっと大変ですが。是非お付き合いください。

こんにちは。
コラム担当の田口です。
今回は“笑顔”がテーマです。

突然ですが、皆さん、誰かと挨拶を交わした場面を思い出してください。
あなたは、笑顔でしたか?
「あ、そういえば、笑顔ではなかったなぁ…」という方も、「最高の笑顔で言いました!」という方も、ぜひ読んでコミュニケーションにおける笑顔の大切さを再確認していただき、作り方や練習法で笑顔上手になっていただけたらと思います。

 

笑顔下手は不利になる

笑顔のないコミュニケーションは、こんな問題が生じやすいのです…
・無愛想な人だと思われてしまう
・よい第一印象を持ってもらいにくい
・いつも不機嫌だと思われがち
・話しかけづらいと思われて人間関係が広がらない
などなど。
…誤解をまねいてしまって、ちょっと損をしているように思えますね。
笑顔の作り方が下手だと、人間関係で不利になってしまいがちです。

一方、笑顔の作り方が上手であれば、コミュニケーションの力はアップし、人間関係は有利に豊かに広げることができます。では、好印象な笑顔の具体例を見てみましょう。

 

笑顔は好印象に♪

次のような場面を想像してください。

出勤すると、何やら取引先とのトラブルがあった様子…社内は朝から慌ただしい雰囲気です。
あなたが「おはようございますー…」と挨拶すると、AさんとBさんが挨拶を返してくれました。
どちらが好印象でしょうか?

Aさん:パソコンから顔をあげて、さわやかな笑顔で「おはようございます!」
Bさん:パソコンの画面をみたまま、「おはようございます」とぼそり。

AさんもBさんも、仕事に追われているのは同じです。でも、受け手がそれぞれに抱く印象は違います。

Aさん:感じの良い印象
Bさん:ちょっと感じの悪い印象

Aさんの方が笑顔があるため、印象が良いのです。

コミュニケーションにほんの1秒でも“笑顔”があるかないかで、こんなにも印象に違いが出ることが、お分かりいただけたでしょうか。

 

笑顔の作り方や練習法でスマイルに!

今回は「笑顔」をテーマにして全6回、以下のように進めていきます。

コラム2:笑顔の作り方や練習方法も!まずは大切さを確認
コラム3:笑顔の作り方や練習方法も!原因を探してみよう
コラム4:笑顔の作り方のトレ-二ング方法。欠かせない事とは
コラム5:笑顔の作り方のトレ-二ング方法でもっと笑顔に
コラム6:笑顔の作り方のトレ-二ング方法を確認しよう

何か出来ないことがあるとき、そこには理由があるはずです。
まずはそれを見つけて、その理由に沿った対策を考えていく必要があります。
そして、具体的な目標を作って、笑顔になりたい場面を設定していきましょう。
後半は、心と顔を鍛えて、笑顔の作り方の練習をします!
練習すれば、誰でも笑顔になれるはずです。最後まで読めば、あなたもきっと笑顔の作り方が上手に!そして笑顔になれますよ♪

いま、私はにっこりスマイルです。皆さんも、ぜひ笑顔になってみてください。それでは、その笑顔のまま、次の回へお進みください♪

★コミュニケーションに笑顔は不可欠
★笑顔になれない原因に気づいて、対策を練ろう
★笑顔の作り方を身につけていこう!
★練習すれば笑顔になれる

 

コミュニケーション講座


専門家のアドバイスを参考にスマイルへ!