>
>
>
探求心を高める方法-なぜ人は探求したくなるのか①公認心理師が解説

探求心を高める方法-なぜ人は探求したくなるのか

はじめまして!公認心理師の川島です。私たちは現在、こちらの初学者向けコミュニケーション講座の講師をしています。コラムを読んで興味を持っていただいたら、是非お待ちしています。

今回は「探求心」についてお話していきます。目次は以下の通りです。

  • 特殊的と拡散的
  • 勤勉性との関連
  • 開放性との関連
  • 批判的思考とは
  • 答えをみない練習
  • 探求心ツリーとは

各コーナーにはもっと深く知りたい!という方のためのリンクがあります。まずは全体を読んでみて、気になる場合はリンク先をクリックしてみてください(^^) それでは早速、探求心について解説させて頂きます。

2種類の探究心

探究心と近い言葉は心理学の世界で好奇心という用語で研究が進んでいます。好奇心は、拡散的好奇心、知的好奇心の2種類に分けられます。

①拡散的好奇心

拡散的好奇心とは、特定の目標を目新しい情報を広く求める状態を言います。拡散的好奇心はいわば探究心への入り口です。西川・雨宮(2015)が作成した好奇心の尺度によると拡散的好奇心とは以下のような要素で構成されています。

・新しいことに挑戦するのが好きだ
・新しいアイデアをあれこれ考える
・何事にも興味関心が強い

このように、探究心を高めるためには、知らない分野に目を向けて興味関心の幅を広げることが大事になります。例えば、ネット検索をしていると、つぎつぎに情報を求め、検索が止まらなくなることがありますよね。このような状態は拡散的好奇心が高まっている状態と言えるでしょう。

例として正しいかはわかりませんが、様々な異性と「知り合いたい!」というのも拡散的好奇心と言えるかもしれません笑。

探求心とは?意味や使い方

②特殊的好奇心

特殊好奇心とは新しい情報を求める拡散的好奇心とは異なり、知識と理解を求めていく探求心であると言われています。具体例を挙げると、

・1つの物事を追求する
・ある物事を深く掘り下げる
・関心領域がブレない

新規的なものに惹かれ、興味を持ち、さまざま対象に興味を持つ拡散的好奇心は、探究への入り口です。そしてそこから興味を膨らませ、深めていくのが特殊好奇心なのです。

「知り合った異性をじっくり深く知りたい!」というのは特殊好奇心と言えるかもしれないですね笑。

探求心の研究

それでは、探求心と近い「知的好奇心」についての心理学研究を見ていきましょう。

①探求心・論理性UP!

斎藤(2014)の研究では好奇心と批判思考態度の関連が調べられています。

批判的思考態度とは、簡単に言うと、「目標達成するために、根拠に基づいてじっくり考える」ことです。今回の研究では、批判的思考を以下の3つを挙げています。

①探求心
②論理的思考
③客観性

具体的には大学生129名を対象に、「特殊的好奇心」と上記3つの要素との関わりを調査しました。その結果が以下の図となります。

メリットこのように批判的思考の要素すべてにおいてプラスの相関が出ていることが分かります。(相関関係をより深く知りたい方はコチラをご覧ください。)繰り返しになりますが、拡散的好奇心とは、新しい情報をどんどん集めようとする好奇心(探求心)のことです。つまり、批判的思考が強いほど新奇なものに心を惹かれやすくなります。

探究心 高める

次に特殊的好奇心を見てみましょう。先ほどと同じく「探求心」「論理的思考」「客観性」とプラスの相関が見て取れますね。特殊的好奇心は、ズレを解消するために、新しいを求める好奇心(探求心)のことでしたね。誰かの意見や情報を盲目的に受け入れるよりも、自分の中に落とし込んで考えると探求心を高めることができそうです。

好奇心 意味

②探求心と性格

汀(2019)の研究では、拡散的好奇心・特殊的好奇心(探求心)、認知特性との関わりを調査しています。研究では、質問紙調査を2回に分けておこないました。1回目は245名が対象、2回目は192名を対象にし、調査を行いました。

今回は以下の2つの認知特性を取り上げます。

①勤勉性:コツコツ物事に取り組む性格
②開放性:新しい経験を求める性格

では、「拡散的好奇心」「特殊的好奇心」との結果を見ていきましょう。

まずは、拡散的好奇心からです。以下の図をご覧ください。

物事を探究しよう

このように、勤勉性と開放性のいずれもプラスの相関を示していることがわかります。つまり、コツコツ物事に取り組んだり、新しいことにチャレンジする人は、拡散的好奇心が高いと考えられます。

続いて、特殊的好奇心を見ていきましょう。以下の図を眺めてみてください。

探究心 高める方法

こちらも同様に、勤勉性と開放性のどちらも特殊的好奇心とプラスの相関を示しています。1つのことを深く掘り下げる好奇心は、コツコツ真面目に取り組む人と、常に新しい体験を求める人に備わりやすいのです。

今回の研究から「勤勉性」と「開放性」は、拡散的・特殊的のどちらも高めることがわかりました。確かに新しいアイデアを求める拡散的好奇心と、開放性は相性がいいと想像できます。また、物事を深堀りする特殊的好奇心と勤勉性のつながりはイメージしやすいでしょう。

探究心を高める2つの方法

探究心を高めるには主に2つの方法があります。それぞれを詳しく見ていきましょう。

①批判的思考を高める

批判的思考で探究心を高めるつの質問を提案させていただきます。

①やりたいことはありますか?
②どんなところが面白そうですか?
③どうすればそれはうまく達成できますか?
 疑問に思ったことに対して仮説を立ててみよう!
④実際実行してみましょう!
⑤予想と比べてどうでしたか?
⑥結果はどう人生に役立ちそうですか?

ちょっとわかりにくいですよね。例題とともに具体的に説明します。

① 好奇心の種はなんですか?
  「キャンプをしてみたい!」
② どんなところが面白そうですか?
  「自然の中でのBBQはおいしそう。」
③ どうすればそれはうまく達成できますか?
  「BBQセットを買ってやり方を研究しよう」
  「ただのカット野菜では達成感がないから具材を持っていく」
  「野菜を洗える綺麗な川をあらかじめ調べる 洗える川ってあるのかな?」
  「火おこしのやり方を研究する ライターなしで火って起こせるのかな?」
④ 実際実行してみましょう!
⑤ 予想と比べてどうでしたか?
  「炭を燃やすのに手こずったが、おいしかった」
⑥ 結果はどう人生に役立ちそうですか?
  「ゼロから企画することは、これからの人生で役に立ちそう」

このように、まずは小さな好奇心を起点として、たくさん手がかりを増やしていきます。そうすると、実際にどうなるか?わくわくしてくるのです。

上記の例を見ると、③を見ると「実際どうなるか?」好奇心が湧いてきますよね。

「探求心=自分で考える」

と覚えて、たくさんどうなるかな?〇〇で達成できるかな?と考えるようにしましょう。好奇心を高めるポイントを練習問題で確認

・答えをみない練習
今度は、皆さんの番です!例題を元に、練習問題で実践してみましょう!

① やりたいことはありますか?
② どんなところが面白そうですか?
③ どうすればそれはうまく達成できますか?
  疑問に思ったことに対して仮説を立ててみよう!
④ 実際実行してみましょう!
⑤ 予想と比べてどうでしたか?
⑥ 結果はどう人生に役立ちそうですか?

②探究心ツリー

特殊的好奇心を刺激するため、「探求心ツリー」の作成法をお伝えします。なかなか興味深いので、ぜひチャレンジしてみてください。

i準備段階
まずは、興味関心があることを箇条書きでたくさん書きましょう。どんなに小さなことでもOKです。

例えば
・会話力をつけたい
・アメリカに行きたい
・面白い小説をみつけたい
・恋人がほしい
・心理学を学びたい

ii知りたいランキングを付ける
iで出した事にランキングを付けます。

1 会話力をつけたい
2 心理学を学びたい
3 面白い小説を見つけたい
4 異性にもてたい
5 アメリカに行きたい
→1位を採用します

iiiテーマにそって関連するワードで木を作る
iiで採用した事をテーマに関連ワードで木をつくります。

テーマ「会話力をつけたい」
中央に幹を書き、タイトルを書きます
   ↓
大きい枝を書いていきます
 聴き上手 話し上手 笑顔 

iiii葉っぱ、くだもの、お花などを乗せていきます
例えば、聴き上手だったら
・相槌
・オウム返し
・肯定する
・質問する
など・・・・バラバラの情報が整理されることで分かりやすくなります。 

iiiii葉っぱ、お花などが無いか部分をチェック
木に葉っぱやお花が少ない箇所があると思います。この部分は皆さんの知識が足りない部分です。

完成せずなんだかムズムズすると思います。このムズムズが正に探求心を刺激するのです。

iiiiii葉っぱ、お花などが無いか部分をチェック
心行くまで調べて葉っぱや花を増やしましょう。調べる手段は、ネット検索でも構いませんが、詳しい人に質問してみたり専門書を探してみるのもおすすめです。調査のアプローチは1つではなく、様々な情報源からあたると様々な視点から興味を深堀りすることができますよ。

探求心を高めよう

探求心を高める方法はいかがでしたか。自分の頭で考えることは探求心を向上させてくれます。周りの人がいうから…という動機ではなく、主体的に行動するように心がけてみてください。

探求心ツリーは、今ある自分の興味を深堀りする時に活用できます。何かを探求したいという気持ちがある方は、まずは「今やっていることの中から」選んでみても良いでしょう。

専門家の講義を受けたい方へ

最後に、これまで「探求心」コラムにお付き合いしていただき、本当にありがとうございました!探求心を深められたと感じていただけたら幸いです。

そして、専門家から直接学びたい!という方は良かったら私たち臨床心理士・精神保健福祉士が開催している、コミュニケーション講座への参加をおススメしています。コラムだけでは伝えきれない知識や実践的なワークを進めています。みなさんのコミュニケーション能力が向上するよう、講師も一緒に頑張ります!よかったらいらっしゃってくださいね。

★探求心は「批判的思考」と「探求心ツリー」で!

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

出典・参考文献
斎藤(2014)知的好奇心と批判的思考態度との関連 教心第56回総会
知的好奇心尺度の作成 西川一二, 雨宮俊彦 教育心理学研究 2015 63 巻 412-425
平山るみ・楠見孝(2002) 批判的思考を支える態度と個人特性との関連性 日本心理学会第 66 回大会発表論 文集,825.