>
>
>
曖昧さ耐性の意味・高める方法

曖昧さ耐性の意味・無い人の特徴と愛着不安との関係

はじめまして!社会心理学の専門家・精神保健福祉士の川島です。今回のテーマは「曖昧さ耐性」です。


改善するお悩み
・白黒をつけたがる
・中途半端に耐えられない
・神経質になりすぎる

*動画での解説(7分33秒)もあります。テキストがいい場合は、そのまま飛ばして読み進めてくださいね。

曖昧さ耐性とは?意味 

曖昧さ耐性(Tolerance of Ambiguity)は、女性の心理学者であるFrenkel Brunswik(1949)が示した考え方で、曖昧さの捉え方に関する個人差を示す概念です。

曖昧さ耐性がある人の特徴

・曖昧さ耐性のある状態とは
曖昧さ耐性がある人は、「中途半端な状態を許容できる心性」が高いと言えます。例えば、好きな人が自分をどう思っているかドキドキする心理を楽しめるなどです。

・長所
曖昧さ耐性がある人の長所は、比較検討ができることです。

十分な検討を元に行動ができ、周囲のアドバイスも参考にできるため、結果に柔軟な対応をすることが多いでしょう。そのため、中途半端な状況でもおもしろがったり楽しんだりできます。

・短所
一方で短所は、迷いやすい点です。自分の判断に確信が持てない場合が多いため、周囲の意見に振り回されてしまう傾向があります。

曖昧さ耐性が高い人の特徴

曖昧さ耐性がある人とない人の違い

 

曖昧さ耐性がない人の特徴

・曖昧さ耐性がない状態とは
曖昧さ耐性がない人は「中途半端な状態をそのままにできない心性」が高いと言えます。例えば、相手の気持ちを白黒ハッキリするために相手の気持ちを確認するなどです。

・長所
曖昧さ耐性がない人の長所は、決断力があることです。迷わず行動ができ、行動に対して自信をもつ傾向があるため、物事の展開が早くなることが多いでしょう。

短所
一方で短所は、批判が強くなる点です。白黒ハッキリしない状況への不安や苛立ちから、批判的な視点を持ちやすい傾向があります。

人間関係では、中途半端な関係に耐えられないためリセット癖も出やすいです。

曖昧さ耐性が低い人の特徴

このように、曖昧さ耐性が低いことは、必ずしも欠点ではありません。ただし、メンタルへルスへの悪影響を鑑みると、曖昧さ耐性はある程度高めておくことが大切です。

曖昧さ耐性と研究 

ここで心理学の論文を元に、曖昧さ耐性が高い人と低い人の特徴を見ていきましょう。

研究① 購買場面研究

薬師神・米持(2004)が大学生60名(男性20名・女性40名)に対して質問紙で調査を行いました。

購買場面における意思決定について曖昧さ耐性高群と低群を比較したところ、次のような結果が分かりました。今回は「迷いやすさの程度」にフォーカスしてご紹介していきます。

以下の図をご覧ください。

曖昧さ耐性とは

このように、

・曖昧さ耐性が高い⇒迷いやすさが高い
・曖昧さ耐性が低い⇒迷いやすさが低い

という結果が出てています。

つまり、中途半端な状況に耐えられる人は優柔不断になりがちな傾向があると言えます。

この研究では、その他の項目との関連も調べられています。研究結果をさらに詳しく知りたい方は下記をご覧ください。

まずは、決定の確信度との関連から見ていきましょう。

上図のように、

・曖昧さ耐性が高い⇒決定の確信度が低い
・曖昧さ耐性が低い⇒決定の確信度が高い

という結果になっています。このように、曖昧さ耐性が高い人は自分の決定に自信が持てなくなってしまうようです。

続いて、商品の重要度との関連について見ていきましょう。

曖昧さ耐性を高めよう

上図のように決定の確信度と同じような結果が出ています。

・曖昧さ耐性が高い⇒決定の確信度が低い
・曖昧さ耐性が低い⇒決定の確信度が高い

と読み取れますね。

このように、曖昧さ耐性が高いことは、重要ではない商品を選んでしまうことが多いと考えられます。

研究② 愛着不安との関連

曖昧さ耐性は、愛着不安とつながりがあると示唆されています。

愛着不安とは、乳幼児期に親子関係で安定した愛情形成ができなかった場合にでる障害で、愛着不安が強い場合に曖昧さ耐性が低くなりがちです。

愛着不安は4つのタイプがあります。

安定型とは

「見捨てられ不安」「安定」「引きこもり」「関係構築回避」の4つの中で、最も安定しているのが「安定型」です。そして、特に曖昧な状態を楽しめないのが「見捨てられ不安」です。

西村(2007年)が行った、愛着スタイルにおける曖昧さへの態度尺度得点では、曖昧な状態を楽しめない「見捨てられ型」は、
・不安が強く
・人間関係をリセットする
傾向も最も高い事が分かりました。

一方で、曖昧な状況を最も楽しめる「安定型」は、不安が少なく人間関係をリセットする傾向も4つの愛着スタイルの中でもっとも低い結果となりました。

見捨てられ不安型は、自分が周囲からどのように捉えられているか気にする傾向があります。そのため人間関係での不安が強く、リセット癖も出やすいのです。

この論文から、曖昧さ耐性のなさは、子供の愛着形成が影響していることも推測できます。原因が幼少期にあるため、完全な克服は難しいかもしれません。しかし、大人になってでも程度回復することができますよ。

曖昧さ耐性を高める方法

幼少期に愛着関係に恵まれなかったとしても、少しずつ症状を改善できることが分かっています。改善のヒントを元に、曖昧さ耐性を高めていきましょう。

曖昧さ耐性を高めるには、以下の3つのステップを抑えておきましょう。

①白黒思考がないか

曖昧さ耐性が低い人は、物事を0か100か、白か黒か、明確にさせたい心理があります。

こうした考え方を「白黒思考」と言います。例えば「絶対に」「全て」など、自分自身に全責任を背負わせていないかチェックしましょう。

②「~すべき」と考えていないか?

曖昧さ耐性が低い人は、「私は〜すべき」「あなたは〜しなくてはダメだ」と考えてしまう傾向にあります。

こうした考え方を「べき思考」と言います。自分あるいは他者に対して、根拠のない義務を押し付けていないか確認しましょう。

③曖昧でもOKな人ならどう考える?

曖昧さ耐性が低い人は、自分の思考にとらわれて、冷静な判断がしにくい傾向にあります。

まずは自分の考えはおいて置き、「曖昧さ耐性が高い人ならどう考えるだろう」と視点を切り替えてみると。客観的な判断がしやすくなります。

特に曖昧さ耐性が高い人は、さまざまな視点から物事を見ることができます。

3つのステップで認知の歪みを改善

3STEPで症状を改善-練習問題

以下の場面で曖昧さ耐性を高める3つのステップで改善してみましょう!

練習問題

状況
・あなたは休日に街で後輩を見かけました。
・後輩も気づいたように思いました。
・しかし後輩は挨拶をせずに通り過ぎていきました。
・「後輩なら先輩に会ったら絶対挨拶すべきだろう。」
と思い、とてもイライラした気持ちになりました。

曖昧さ耐性 イライラ

 

①白黒思考はどの部分に出て言いますか?

②~すべきと考えてる部分はありますか?

③曖昧さ耐性が高い人ならどう考えるだろう?

 

解答例
①白黒思考
「挨拶できないとは無礼な人だ」←やや極端な言い回しになっています。このような断定的な表現は白黒思考が強く出ていると判断していきます。

②~べき思考
「絶対挨拶すべき」←絶対という言葉からかなり強いべき思考が出ています。

③曖昧さ耐性が高い人なら・・・
「休みの日だし、必ずしも挨拶しなければいけないわけではない」「一度挨拶しなかっただけで、無礼とは決めつけられない」「たまたまコンタクトをしていなかったのかも」こんなふうに考えるかもしれません。

別の視点で、「必ず挨拶しなければ」という点を考え直していますね。相手がたまたま気づかなかっただけかもしれないし、挨拶しなかったというだけで「無礼」と決めつけてしまうのは早合点でしょう。

専門家の講義を受けてみたい方へ

最後に、これまで「曖昧さ耐性」コラムにお付き合いしていただき、ありがとうございました!

曖昧さ耐性がない人の、判断力と抜群の行動力はとても魅力があります。しかしメンタルメンタルにはマイナスの要素となるため、ある程度高める必要がありましたね。

心が安定する友人関係を持つことで、曖昧さ耐性を高めていきましょう。グレーゾーンをある程度受けいれられると、楽しい時間が増えてくると思いますよ。

そして、専門家から直接学びたい!という方は良かったら私たち臨床心理士・精神保健福祉士が開催している、コミュニケーション講座への参加をおススメしています。コラムだけでは伝えきれない知識や実践的なワークを進めています。みなさんのコミュニケーション能力が向上するよう、講師も一緒に頑張ります!よかったらいらっしゃってくださいね(^^)

人間関係講座

助け合い掲示板

1件のコメント

コメントを残す

    • グラス
    • 2019年9月16日 7:38 PM

    仕事や生活に関わる事は曖昧にされると強い不安感を感じます。
    すぐに対処できることは何かを考えます。
    白黒ハッキリしないと落ち着かない性格ですね。
    プライベートでの人間関係では相手がどこまで自分のお願いを聞き入れてくれるのかで今後の関わり方を考えることもありますね。

    0
    返信する

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

*出典・参考文献
Else Frenkel-Brunswik 写真出典 Wikipedia
今川民雄 1996年 Ambiguity Tolerance Scaleの構成 (2) – 妥当性の検討
友野隆成 2017年 過去に関する曖昧さ耐性と抑うつの関連についての予備的検討 
西村佐彩子 2007年 日本パーソナリティ心理学2007,15 曖昧さへの態度の多次元構造の検討-曖昧性耐性との比較を通して
薬師神 玲子 米持啓介 2004年 曖昧さ耐性と購買場面における意思決定、青山心理学研究
大坪岳 2007年 追手門学院大学心理学論集、Otemon Gakuin University Psychological Review 2017 青年期のコミュニケーション・スキルとソーシャル・サポートがレジリエンスに及ぼす影響