>
>
>
無視される時の対処法・無視する人の心理や特徴

無視される時の対処法とは?心理や特徴を解説①

はじめまして!臨床心理士の加賀、精神保健福祉士の川島です。私たちは現在、こちらの初学者向けコミュニケーション講座の講師をしています。コラムを読んで興味を持っていただいたら、是非お待ちしています。

今回は「無視」についてお話していきます。コラム①の目次は次の通りです。

  • 無視は心理面へ重大な影響
  • 自己肯定感を著しく下げる
  • いじめによる心理的ストレス
  • 診断・チェック
  • 無視されたときの3つの解決策 無視について心理の専門家が解説します

無視は人間関係で大きなダメージに

無視をされるという経験はとてもつらいですよね。。人から無視をされたときに

・無視されるなんて悲しい・・・
・何かわるいことをしたのだろうか・・・
・職場や学校に行きたくない・・・

など思い悩んでしまうことがあると思います。深く傷き、出社拒否、不登校、場合によっては自殺企図に発展している方もいます。

無視された時の心理について解説

無視は心理的に大きな悪影響があるため

・無視されたときのダメージ
・無視されたときの考え方
・無視されたときの適切な行動

などたくさん研究されてきました。まずは「無視」の理解を深めるため心理学における研究を紹介します。その後対策をしっかりしていきましょう。

研究① 無視は自己肯定感を低下させる

Sackett(2001)は過去にDV被害を受けた女性の心理的ダメージを検討しました。具体的には以下の5つと自己肯定感の関係について分析されました。

・嘲笑
・批判
・無視
・嫉妬とコントロール(束縛)
・身体的暴力

下記の図はその結果を表しています。概観してみてください。表の見方としては(‐)の数字が大きいほど影響があることを示しています。自己肯定感を下げる要因。無視の影響が分かる図数字が大きいのが、「無視」「身体的暴力」であることがわかります。なおこの研究では母集団が少なく、有意差が得られなかったので、あくまで推測となりますが、

無視は身体的暴力に匹敵して
自己肯定感を下げる

と言えそうです。身体的暴力を受けると、人は自分が否定されたと感じで、自己肯定感が下がります。それと同じぐらい、無視は自己肯定感を下げるのです。

研究② 無視は暴力に匹敵

日本における無視の研究は学校のいじめで多く報告されています。岡安・高山(2000)は、中学生に対して

・いじめの被害経験
・いじめの加害経験
・心理的ストレスとの関係

を検討しました。その結果、中学生のいじめの関わり方は、「全般的被害群」「無視・悪口群」があることが分かりました。

全般的被害群
・身体的暴力などを受ける
・身体的暴力をしてしまう

無視・悪口群
・無視、悪口を受ける
・無視、悪口をしてしまう
・すべてに関与しない

これらいじめの関わりと「抑うつ・不安」に関してアンケートを用いて調査したところ、以下の図ようになりました。

無視が抑うつや不安に影響している研究資料の図

図を見るとほとんど同じ大きさであることがわかります。実際に暴力を受けなくても無視・悪口などを受けた被害者は、抑うつや不安が全般的被害群とほぼ同等に高まることがわかっています。

研究③ 加害者側にも心理的問題

岡安・高山(2000)の研究では、中学生7081名を対象にいじめの被害者、加害者の心理的ストレスについて調査が行われました。具体的には生徒たちにいじめの被害・加害経験について質問を行いました。

その結果、いじめの加害者においてもストレスのレベルが高いということが明らかになったのです。いじめ加害者は、自分のストレスがうまく発散できず、また周囲との関係性もうまくつくれないことが人を攻撃するという行動に至っているのかもしれません。

無視で得する人はほとんどいない

このように海外の研究や日本の研究から無視をされた人は、自己肯定感を下げる、不安や抑うつが高まることが明らかにされました。そして、そのダメージは暴力にも匹敵するのです。相手から無視をされたとき、自分が悪いのでは?と思い、不安や抑うつを高めてしまいます。

そして、無視を含めたいじめをする側にも高いストレスや周囲との関係をうまく築けないという問題が背景にあるようです。無視をするほうも、無視をすることで、罪悪感をもったり、話し合いを避けることで、社会性を失っていくことになるのです。このように無視で得する人は、加害者側を含めてほとんどいないと考えると良いでしょう。

無視された

無視されたときの3つの解決策

本コラムでは、無視されたときに解決できない原因と解決策を提案させて頂きます。無視されるケースは多岐に渡るためこれは使えるかも!と感じる項目についてリンク先をチェックしてみてください。

①アイメッセージで気持ちを伝える

気持ちを抱え込むことは避ける 
無視をする人は、相手がどれだけ傷付くのかという想像力が欠如していると考えられます。相手の想像力が欠けている場合、自分がどれだけ傷ついているか相手は理解することができていません。無視をされたら自分の気持ちを伝える前にあきらめてしまう、自分が悪いと責める気持ちが強くなってしまうと言う方は要注意です。

アイメッセージで気持ちを伝えよう!
アイメッセージで気持ちを伝える方法とは、わたしは~と感じている、考えている等わたしを主語として自分の気持ちや考えを伝える方法です。無視をされたときにひとりで自分の悪かったところばかり探していると相手の気持ちを推測するしか方法はなく、後悔や自分を責める気持ちを強めてしまいます。

相手の気持ちは相手にしかわかりません。まずは、自分が今どう感じているかを伝えてみましょう。傷ついている気持ちを表に出せない・・・と言う方はコラム②を参考にしてみてくださいね。

コミュニケーション講座について♪

解決策2に進む前に30秒だけお知らせをさせてください♪ 私たち臨床心理士・精神保健福祉士は、暖かい人間関係のある社会を創ることを目的として、コミュニケーション講座を開催しています。

心理療法やソーシャルスキルの練習を勉強したい方はぜひお待ちしています。1人で抱え込まずに、専門家やたくさんの仲間と相談しながら進めていくと、心強いと思います。もしコラムを読んでみて、もっと心理学を学習したいと感じたら、こちらのコミュニケーション講座のページを参照ください。それでは先に進みましょう!

②ストローク法で無視に対処

「無視を無視で返す」は要注意!
相手に無視をされているときには、気まずい雰囲気で自分も無視を無視で返してしまいがちです。しかし、無視を無視で返してしまえばその状況は続いてしまいます。また自分の気持ちもより暗くなってしまうなどの悪循環になってしまいます。相手の無視を無視で返してしまっている人は要注意です。

挨拶でポジティブストロークを送ろう!
ストロークとは、交流分析の重要概念のひとつで、相手の存在を認めて発せられる刺激のことです。ポジティブなストロークは、相手が気持ちよく受けとる行為で、たとえば長所を指摘したり、ほめたりすることが挙げられます。

対人関係ではポジティブなストロークが多い方が、円滑なコミュニケーションを取ることができます。無視をされているときにもとりあえず挨拶はしてポジティブなストロークを送りましょう。無視に無視を返すことから脱却したい・・・という方はコラム③を参考にしてみてくださいね。新たな対処法を試みることで自分の気持ちも楽になるでしょう。

③「ない→あるの視点」を回復しよう

無視する人への注目は要注意!
無視する人のことばかり考えていると自己肯定感が下がり、うまくいっている状況まで見えなくなってしまいます。辛い状況であることは勿論ですが、無視する人以外に受け入れてくれている人は必ずいるはずです。無視する人にばかり注目してしまっている人は要注意です。

受け入れてくれる人に注目するワークとは?
「ない→あるへの視点」とは、例えば、自分の話を聞いてくれる家族や友人、ソーシャルサポートなど自分の助けになるものを書き出し、受け入れてくれる人に目を向けていく方法です。

無視する人には一時的に拒絶されているかもしれませんが、あなたを受け入れてくれる人も存在しています。その存在に目を向けられるようなワークについてご紹介します。このワークをやってみたい人コラム④を参考にしてみてくださいね。自分を大切にしてくれる人を再確認でき、辛い気持ちも和らぐきっかけになるでしょう。無視に対処する3つの方法

今の自分の気持ちを伝えよう!

このように相手が無視をする原因や、ぎすぎすした状況が続いてしんどくなってしまうのは、「気持ちを抱え込む」「無視を無視で返してしまう」「ないものへの注目」が原因となることが多いようです。次回以降は無視されたときの対処方法について考えていきます。

解決を急ぐのではなく、まずは状況を振り返り問題を観察してみることや、対処方法を考えることでその後の対人関係も変化してくるでしょう!次回の無視コラムもお楽しみに!

★無視はもっとも自己肯定感が低下する!問題が起こったときには距離感が大切!

助け合い掲示板

16件のコメント

すべてのコメントを読む

コメントを残す

    • 死にたい
    • 2020年7月30日 9:24 PM

    私はネットの人にコメント等で返信を返して貰えません。その事をコメントしたら、「お前面倒臭そうだから」とか「関わりたくないから」と言われました。「あなたは世間知らずだもんね、箱入り娘だから仕方ないかと言われました。

    返信する
    • よこみつけんちくせっけいじむしょ
    • 2020年7月22日 9:11 PM

    所員の半分から挨拶を返してもらえません。事務方と上層部は返してもらえますが、その他の男性所員(後輩も含めて)は返してくれませんでした。特に中堅総括の男性からはここ3年くらい無視し続けられています。別に仲良くなろうとは思いませんが、社会人としてのマナーくらい守れば、と呆れると同時に、こんな人に無視される私って一体なんなんだろうと思います。
    怒り悲しみ、色々が混ざり合って毎日が疲れてしまいました。

    返信する
    • まっこ
    • 2020年7月17日 11:23 PM

    私は今、主人から無視をされています。仕事は主人の仕事を手伝っており、私は仕事の出来ない馬鹿な事務員と周りの人に言ってるようです。どんなに無視をされても、おはよう、いってらっしゃい、お帰りなさい、おやすみは、必ず言うようにしていますが、睨まれて無視をされるので、とてもつらいです。昨日からは、俺の飯を作るなと言われて、主人は1人で外食して帰ってきます。
    いつも。話しを聞いてもらう姉にも、心配かけるので、これ以上は言えません。
    無視は人格否定でありいじめだと思います。
    職場なら止めると言う方法もありますが…

    返信する
    • ひかり
    • 2020年4月14日 2:32 PM

    コメントさせて頂きます。
    無視されるのはとても辛いですよね。
    休みの日にもその人のことばかり考えてしまうほど、その人と良い関係を結びたいのですね。
    考え方として2つご紹介します。
    (1) 「無視されるけど、日常の挨拶程度をして話し合うきっかけをつくる。」
      挨拶をしていれば挨拶を返してくれるかもしれませんよ。
    挨拶をしているうちに話し合うきっかけができるかもしれませんよ。
    (2) 「とりあえず日常の挨拶程度をするだけにする」
      無視をする人のことを考えていても辛い思いをするのは自分自身なので無理に関わる    ことを諦める。
    シンプルな考え方として2つご紹介いたしました。
    ご参考になりましたら幸いです。

    返信する
    • ひかり
    • 2020年4月13日 5:35 PM

    コメントさせて頂きます。
    無視されるのはとても辛いですよね、職場での挨拶を無視はする行為は、いじめに当たります、なので職場を変えた方が良いと思います。
    [下記の内容は私見です。]
    今の職場で人格否定されているようで辛いのなら、できるだけ早くその環境から離れた方が良いです。
    自分自身の自己肯定感が下がる前に行動した方が良いです。
    シンプルに考えるなら、このような酷い環境の職場なら、遅かれ早かれ辞めると思います。
    だからこそ早い決断をした方が、今の人生を幸せに感じる時間が長くなると思います。
    幸せを見つけることができると思います。
    ご参考になりましたら幸いです。

    返信する
すべてのコメントを読む

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 公認心理師
  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

*出典・参考文献
Sackett, L. A. (2001). The Impact of Different Forms of Psychological Abuse. Psychological abuse in violent domestic relations.
岡安孝弘, & 高山巌. (2000). 中学校におけるいじめ被害者および加害者の心理的ストレス. 教育心理学研究, 48(4), 410-421.
伊藤美奈子. (2017). いじめる・いじめられる経験の背景要因に関する基礎的研究. 教育心理学研究, 65(1), 26-36.